浴衣の腰紐や前板がない!?その際の代用できるものや対処法は?

スポンサーリンク
七夕・浴衣
スポンサーリンク

夏になると、花火大会やお祭りなどで
浴衣を着る機会って多くなるよね^^

 

 

でも、腰紐や帯に使う前板がない時って、
どうすればいいでしょうか?

 

 

何か代用になるものはあるの?

 

 

それともなくても着付けには困らない?

 

 

今回は浴衣の着付けに使う腰紐や
前板がない場合の
対処法を紹介します。

 

スポンサーリンク

浴衣の腰紐や前板の代わりが買える所は?100均に行ってみよう

浴衣の着付けをする時には腰紐や前板(帯板)を使いますが、
もし持っていなければ呉服店か、

イオンやイトーヨーカドーなど、
大型スーパーの浴衣売り場で購入できます。

 

 

でも、だいたい夏の時期になると、
ショッピングモールやファッションセンターしまむらなど、

衣料品店で浴衣を売り出すので、
着付けに必要な小物も取り扱っていますよ。

 

 

もちろんネット通販でも購入可能!

 

 

 

実は、腰紐や前板くらいでしたら、
わざわざ用意しなくても100均で売っているので、
なんと代用することが出来ちゃうんです。

 

 

まず腰紐ですが、ストッキングで代用が可能

 

 

ストッキングの足の付け根部分を切り落とせば、
腰紐が2本できるので着付けに使えますね。

 

 

もちろんあえて新品のストッキングを買わなくても、
使い古したストッキングが家にあればそれを使ってもOK!

 

 

もしくは、包帯やズボンのウエスト部分などに使うゴム紐も、
腰紐の代わりとして使える100均アイテムですよ。

 

 

腰紐は浴衣を体にしっかりと巻き付けるためのものなので、
できればあまり硬い素材のものではなく、
伸縮性があって柔らかい素材の紐状のもので代用すると良いですね。

 

 

そして前板は100均で売っている、
PP(ポリプロピレン)シートで代用できますよ!

 

 

PPシートを帯よりも少し小さめの、
だいたい13㎝幅にカットしたら、

四隅が尖っていると帯を傷つけてしまうので、
角を丸く切っておきましょう。

 

 

あとは帯の間にカットしたPPシートを挟めばOK!

 

 

100均の代用品があれば、
わざわざ腰紐や前板を買う必要もないので、
とっても経済的だし手間なしでいいですね。

浴衣を着る時肌着の代用候補はワンピースインナーとキャミソール!

 

浴衣の腰紐や前板はなしだとダメ?経験者に聞いた

 

浴衣を着る際、腰紐は絶対あった方が良いでしょう。

 

 

腰紐がないと帯だけで浴衣を体に巻き付けることになるので、
すぐに浴衣が着崩れてしまうし、

歩いている時に浴衣の裾が下がってきてしまい、
踏ん付けてしまって転ぶなどの危険性があるんですよ。

 

 

筆者は浴衣を着た経験もあるし、
着付けも習ったことがありますが、
腰紐は絶対、なくてはならないものです。

 

 

ただし、前板は別になくてもそこまで困らないでしょう。

 

 

もちろん前板があった方が、
前帯にシワが寄ってしまうこともないので
仕上がりがキレイに見えます。

 

 

前板の場合は、着付けに必要不可欠なものではありませんが、
あった方が着こなしがキレイに見えるものなんですね。

 

 

ちなみに、呉服店などでちゃんとした和装小物専用の前板を買うと、
数千円もするのでなかなかにお高いです。

 

 

でも、着物を頻繁に着るのではなく夏に浴衣を着るくらいでしたら、
それこそ先ほど紹介した、
PPシートを代用にして使うのが経済的ですね。

 

まとめ

浴衣の腰紐がない時は、
ストッキングや包帯、
ゴム紐など代用することができますよ。

 

 

前板は100均で購入できるPPシートを
13㎝幅にカットすればOK!

 

 

腰紐は着付けには最低限必要なものの一つなので、
代用品でも良いので必ず用意しましょう。

 

 

前板はなくても困りませんが、
前帯をキレイに見せるためにはあった方がいいですよ。

七夕・浴衣
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう♪
ミッキーをフォローする
気になる記事ある?