浴衣の着付けで帯が簡単に結べるやり方!コレであなたもできる!

七夕

夏はお祭りや花火大会と浴衣を
着ていく機会多いですよね^^

 

ただ浴衣の着付け、特に帯を結ぶのってすごく難しそう…。

 

ところが、手順さえ把握すれば、
案外簡単に浴衣の帯が結べるんですよ!

 

そこで今回は、夏のイベントのために覚えておきたい!
浴衣の帯が簡単に結べる方法を紹介します!

浴衣の着付けで帯を結ぶのに必要なものは?まずは準備から

 

浴衣の着付けで帯を結ぶ際に必要なのは、
帯と帯板とクリップが2つほどあればOK!

 

クリップといっても、洗濯バサミがあれば代用できるので、
あえて着付け専用のクリップを
購入する必要はありません。

 

帯は浴衣とセット販売されているものも多いですね。

 

そして帯板ですが、これは帯の間に挟み入れることで、
結んだ後、前に来る帯にシワが寄らずに、

とてもキレイな仕上がりになるので、
できればあった方がいいですね。

 

和装小物を取り扱う店や、夏の時期でしたら、
百貨店や大型スーパーの浴衣売り場などでも購入できます。

 

浴衣の帯は基本的にこの3種類のアイテムがあれば、
意外と簡単に結べてしまうので
心配しなくて大丈夫ですよ。

 

 

浴衣ではなく着物の着付けの場合だと、
帯を結ぶ時は更に道具が必要だし、
手順も難しくなるんですよね…。

 

でも浴衣なら覚えてしまえば簡単なので、
夏のイベントに向けてぜひ練習しておきましょう。

浴衣の着付けに人気の兵児帯!簡単に結べると人気急上昇中

 

浴衣の着付けの帯の結び方を順番に解説! 読んでやってみよう

では、浴衣の帯の簡単な結び方である、
リボン結びの方法を紹介します!

 

 

  1. 『手先』の長さを決める
    『手先』とは半分に折ってリボンの結び目にする部分のこと。

    まずはこの『手先』となる部分の長さを決めるため、
    帯の端を左手で持ち、手先から肩の辺りくらいまでの長さで、
    帯を半分に折っておきましょう。

    半分に折った『手先』の部分は、左肩にかけておいて、
    襟元でクリップ留めをしておくと良いですよ。

  2. 帯をひと巻きする
    胸のすぐ下あたりで帯を胴体に時計回りにひと巻きしていきます。

    帯を巻き始める際には、巻き始めの部分と襟をクリップで留めておくと、
    後でギュッと締める時にズレにくくなりますよ!

  3. 帯をギュッと締めてもうひと巻きし、帯板を入れる
    ひと巻きしたら帯をギュッと締めて体にしっかりフィットさせましょう。

    先ほど帯の巻き始め部分を留めておいたクリップを外し、
    今度はギュッと締めた帯が緩まないようにクリップ留めしておきます。
    そして再び帯を胴体に一周させて巻き付けてください。

    帯をもう一周させたら、帯と帯の間に帯板(前板)を入れて挟みます。

  4. 帯を再びギュッと締めてから『手先』と結ぶ
    帯を再度ギュッと締めたら、
    クリップを今度は帯の左下に留めておきます。

    帯の残った部分(たれ先)を内側に半分に折り、
    左肩にかけた『手先』と結んでいきましょう。

    この時、『手先』のクリップも外してしまってOKですよ。
    結ぶ時は『手先』が上にくるように結んでくださいね。

  5. たれ先をたたんでじゃばらに折っていく
    帯の余った部分であるたれ先を肩幅くらいの長さで折り畳み、
    じゃばらに折ってリボン状の形を作っていきましょう。

  6. リボンの中心に『手先』をかぶせて巻き付ける
    リボン状のたれ先の中心に『手先』をかぶせて巻き付け、

    帯の結び目の下を通してリボンが上を向くように、
    ギュッと引き上げていってください。

    もう1度『手先』をリボンの中心に巻き付け、
    ギュッとリボンを引き上げます。
    余った『手先』は帯の下に入れてしまいましょう。

  7. リボンの形を整えたら時計回りに帯を回す
    キレイにリボンの形を整えたら、残っているクリップも外し、
    帯の下側とリボンの中心を持ち、ぐるっと時計回りに帯を回します。

    リボン部分が背中の中心にくればOK!
    あとは帯板の位置などを整えてリボン結びは完成です。

    やっぱり文字だけだと分かりにくいと思うので、
    ぜひ下記の動画もあわせて参考にして帯を結んでみてください!

浴衣帯の結び方【リボン結び】自分でできる!簡単な浴衣帯の結び方

 

ちなみに、ちょっと凝った結び方なども、
動画サイトで検索すればいっぱい出てくるので、

リボン結びを完全にマスターしたら、
色々な帯の結び方にチェレンジしていくといいですよ!

 

まとめ

浴衣の帯の結び方はリボン結びなら意外と簡単!

 

必要なものは帯と帯板とクリップ2個だけなので、
何度も練習していけば
キレイに帯が結べるようになりますよ。

 

ぜひ自分で着付けをして、
夏のイベントを楽しみましょう!

タイトルとURLをコピーしました