女性の厄年は30代に2回ある!その年齢と気を付けたいポイント

生活

女性の厄年って30代になんと2回もあるんですよ!

 

 

なんだかすごく不安になってきてしまいませんか?

 

 

でも、厄年だからといって怖がらなくても大丈夫!

 

 

しっかりと気をつけていれば、
全く問題なく過ごせるので安心してくださいね。

 

 

ということで今回は30代に訪れる厄年の年齢と、
その時に気を付けるべきポイントを紹介します。

 

厄年が2回ある30代女性のその年齢は?33歳と37歳

ズバリ、女性は33歳と37歳の2回
30代には厄年があるんですよ!

 

 

30代だけで2回も厄年があるなんて
かなり困ってしまうし、

とっても不安に感じてしまいますよね…。

 

 

しかも30代というと、結婚したり
子供を妊娠したり出産したり、

あるいは仕事で上の立場になったり、
転職を考えたりなど、
色々と人生の転機が訪れる時ですよね。

 

 

そんな時に厄年が2回もあると
本当に心配に感じるでしょう。

 

 

でも、そもそも人生のちょうど節目に
差し掛かる時だからこそ、
厄年ってやってくるものなんですよね。

 

 

女性は30代ともなれば、
色々な転機が訪れるだけでなく、

体力が落ちていくなど健康面でも
変化が現れるでしょう。

 

 

そんな時に無理をしないように、
また慎重に行動するように、
と心掛けるために、
厄年というものがあるんですよ。

 

 

厄年と耳にすると、どうしても
運気が下がったり、良くないことが
起こってしまいそうで不安に感じますよね。

 

 

でも、気をつけてさえいれば、
そんなに悪いことが起こらないんです。

 

 

むしろ厄年には何事にも慎重に行動していれば、
チャンスがつかめるなど
良いことが起きる可能性だってあるんですよ。

 

 

ということで厄年だからといって、
不安に感じたり、怖がったりする必要は
ないのでぜひ安心してください。

 

女性が厄年の時に気を付けたいのは結婚式

 

女性は厄年の時に結婚など、環境がガラリと
変化することは控えた方がいい、
という話をよく耳にしますね。

 

 

でも、せっかくプロポーズをされたのに、
厄年だからといって断るのって
もったいなくないですか?

 

 

それに、本当に良いパートナーと巡り会えたなら、
たとえ厄年であっても
結婚をしたって全然OKなんです。

 

 

では厄年ではどんなことしては
いけないかというと、まず仕事でも
プライベートでも頑張り過ぎること。

 

 

特に結婚や転職、出産など環境が
変化したのでしたら、
なおさら無理をしない方がいいですね。

 

 

やっぱり環境の変化があると、多かれ少なかれ、
ストレスを感じてしまうものです。

 

 

そこで無理をしてしまうと、
心身ともに疲れてしまい、体調を崩したり
不注意からケガやミスをしてしまうことも
あるんですよ。

 

 

やっぱり厄年は
無理をしないのが一番なんですね。

 

 

結婚や転職なども、
慎重に考えて行動した結果なのでしたら、

厄年でももちろんしてOKなんです。

 

 

ただ、問題はそのあと頑張り過ぎてしまうと、
せっかくの新しい環境も良くない方向へ
変わってきてしまうんですね。

 

 

ということで厄年を迎えた30代女性に
必要なことは、無理をしない
健康をキープする何事にも慎重になる

 

 

また、整理整頓や掃除をなるべく
こまめにすることで、
身の周りがスッキリするし、

頭の中も整理できるので、
厄年の女性にとってもおすすめなんですよ。

 

 

ちなみに、筆者の夫は42歳の厄年の時に
尿路結石になったくらいで、
他は特に大きな悪い出来事もなく
普通に過ごしていました。

 

 

確かに厄年って不安になってしまいますが、
あまり気にし過ぎもよくないですよ!!

 

まとめ

女性は30代に33歳と37歳の2回
厄年があります。

 

 

でも不安に感じる必要はなく、
健康には気を付けて、無理をせず、
慎重な行動を心がければ、
問題なく過ごせますよ。

 

 

もちろん結婚したり挙式したり、
妊娠や転職などもしてOK!

 

 

ただしくれぐれも頑張り過ぎないように
注意しましょう。

タイトルとURLをコピーしました