ウィッグのかぶり方~ネットなし編~正規品が使えなくなった場合は?

ハロウィン

ハロウィンのコスプレでウィッグをかぶりたい
けれど、ウィッグ用のヘアネットがない場合って、

一体どうしたらいいんでしょうか?

 

 

ヘアネットの代わりになるものは何かある?

 

 

もし代用品があるならそれを使いたいですよね。

 

 

そこで今回はウィッグをかぶりたいけれど、
正規品のヘアネットがない場合の対処法
紹介します。

 

ウィッグをネットなしで被るには!身近なアレ

 

ウィッグをかぶるにはやっぱり
ウィッグ用のヘアネットがないと、しっかり
装着すること出来なくなってしまいます。

 

 

そこで、ヘアネットがない時は
代用品を使っていきましょう。

 

 

まずおすすめの代用品は水泳帽です。

 

 

水泳帽は髪をすっきりまとめて入れられるし、
自分の頭にあったサイズのものを使えば、
ウィッグ装着時もかなり楽。

 

 

もしくはストッキングを使って、
正規のヘアネット代わりにしてしまいましょう。

 

 

まずストッキングの両足の付け根部分を
ハサミで切り落としたら、
後はお好みの長さにカットしてしまえばOK!

 

 

特に太ももにあたる部分をカットしてしまえば、
ヘアネット代わりとして使えておすすめですよ。

 

 

ストッキングはとても伸縮性があるので、
ヘアネットの代わりとして
とっても最適なんです。

 

 

実際にヘアネットとして使う時も、
カットしたストッキングをヘアバンドのように
一度頭に通し、上に引き上げて
髪をまとめていけば大丈夫OK!

 

 

筆者個人としても、ストッキングを使って
ネット代わりにするのがおすすめですね。

 

 

ということでヘアネットがない場合は、
ストッキングで代用していきましょう。

⇒⇒⇒ウィッグの初心者のかぶり方!コレを読めばもう大丈夫

 

ウィッグの正規ネットの代用品は100均でも買えるおすすめ

ウィッグ用のヘアネットって、
実は100均でも代用できるんですよ。

 

 

特におすすめなのは
ダイソーやセリアでも購入できる、
ウーリーネット』というヘアネット。

 

 

ウィッグ用ネットの正規品ではありませんが、
髪をまとめるのにとっても便利なので
ぜひ使ってみてください。

 

 

もちろん『ウーリーネット』は、
コスプレなどでウィッグをかぶる時に
使ってもOKなので、

かなりコスパの良いネットですよ。

 

 

また、先ほども説明したように、
ストッキングでもウィッグ用ネットの代用に
なるので、100均でストッキングを
購入してそれをネット代わりにしてもおすすめ。

 

 

100均ってハロウィンのコスプレに役立つものを
たくさん扱っているんですね。

 

 

これならとっても安心!!

 

 

ちなみにダイソーではハロウィンの時期になると、
ウィッグも売り始めるそうなので、
コスプレにぜひ役立ててみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

ウィッグ用のヘアネットがない時は、
水泳帽で代用するのがおすすめ。

 

 

もしくはストッキングの足の付け根部分を
カットし、使いやすい長さに
切り落としたものでも、

ヘアバンドのように使えるので
ネットとして代用出来ますよ。

 

 

また、100均にもヘアネットが売っているので
それを使うのもおすすめ。

 

 

100均は何かとハロウィンのアイテムが
手に入るので、
ぜひチェックしておくといいですよ!

タイトルとURLをコピーしました