辛すぎるつわり・・・食べ物界の救世主2選!これなら食べられる?!

妊娠・子育て

妊娠して喜びいっぱい!という妊婦さん。

 

ただ、妊娠初期には悪阻の症状が
ひどく出やすく毎日しんどい・・・なんてことも
少なくありません。

 

常に胃がむかむかしていたり、
口の中が気持ち悪い、吐いてしまう、何か
口にしていないと吐いてしまうなど
人によって症状は様々です。

 

つわりは、安定期と呼ばれる妊娠中期頃に
なると治まってくると言われています。

 

そこまで耐えるのか・・・と結構辛いですよね。

 

今のこの辛さを少しでも軽減したい!と
思っている妊婦さん、多いかと思います。

 

つわりが辛い妊婦さんの救世主
紹介いたします!

 

つわりの妊婦さんを救う万能食べ物① 果物編

 

つわりが辛い時、フルーツなら
食べやすいという人も多いですよね。

 

そんなフルーツの中でも特におすすめのものは
こちらです!

 

 

  • バナナ

 

バナナにはビタミンB6が豊富に
含まれています。

 

このビタミンB6はつわりを緩和する
言われており、つわりの症状に効果が
期待できる果物なんです。

 

また、少量でもしっかりと
エネルギー補給できるものうれしいですよね。

 

 

  • いちご

 

いちごは、ほどよい酸味でつわりの症状が
あっても食べやすい果物。

 

いちごにもバナナと同じようにビタミンB6が
含まれているので、つわりの症状を軽減する
効果も期待できるんですね。

 

 

  • りんご

 

りんごは、整腸作用消化作用があるので
胃腸にトラブルが起きやすい妊娠初期に
おすすめの果物ですよ。

 

甘酸っぱく水分も多いりんごは、
つわり中でも食べやすいので小さくカットして
一口ずつ食べるようにするのがおすすめです。

⇒⇒⇒つわりで食べ物が全く美味しくない!辛い思いをしている初めての人

 

つわりの妊婦さんを救う万能食べ物② 野菜編

つわりの症状を少しでも軽く…という
妊婦さんにはオススメの野菜はこちら!

 

 

  • キャベツ

 

キャベツには、キャベジンという物質が
含まれています。

 

この、キャベジンは胃腸の粘膜を修復する働き
もっており胃炎などの予防にも効果があると
言われているんです!

 

つわりの時には、胃が弱っており
胃が痛くなったりムカムカしたりとつわりの
症状を強く感じてしまうことがあります。

 

胃を保護することで、つわりの症状が
軽減する効果が期待できるんですよ。

 

 

  • 大根

 

大根は、胃もたれを緩和する効果
期待できます!

 

とても多くの酵素が含まれている大根は
消化を促進してくれるんです。

 

火を通すのではなく、
大根おろしや大根サラダなど生で食べるのが
おすすめです!

 

冷やして食べると、つわりの症状のある時でも
食べやすいですよ。

 

まとめ

つわりの時は、どうしても食べられるものが
限られてしまいます。

 

果物や野菜を食べるときは、まとめて一気に
食べようとするのではなく、
無理せず少量ずつ食べるようにしましょう。

 

カットして、タッパーなどに入れておくと
すぐに食べられますよ。

タイトルとURLをコピーしました