飛行機旅行にベビーカーが必要なあなた!事前に知っておきたい

スポンサーリンク
乗り物
スポンサーリンク

赤ちゃんと一緒に飛行機旅行へ行く時、

ベビーカーが必須!というママやパパも多いですよね。

 

特に上のお子さんがいると、
下の子のお世話もあり赤ちゃんを

ずっと抱っこしていることが難しい…。

 

飛行機旅行のときにベビーカーを利用するのに
注意することってどんなことがあるんでしょうか?

 

搭乗口へ持っていけるのか・・・
ベビーカーの預かりはどうなっているのか…

詳しく紹介いたします!

 

スポンサーリンク

ベビーカーは搭乗口まで持っていけるの?空港職員に聞いた

赤ちゃんと一緒に旅行するときは、
めっちゃ荷物が多いんですよね。

 

 

大きい荷物はもちろん、

事前に荷物預かりカウンターで預けますが、

赤ちゃんと一緒に飛行機に乗る時は
オムツや着替えミルクなど

機内に持ち込む荷物も結構多くなります。

 

また、飛行機は手続きが終わってから実際に搭乗するまで
結構時間があります。

 

その間ずっと抱っこしているのは大変なので、
搭乗口までベビーカーに

乗せていきたいなぁ~と考えることもありますね。

 

ただ、大きな荷物はカウンターで預けないといけないし

どうすれば良いんだろう?と心配ですよね。

 

 

実は、ベビーカーは搭乗口まで利用することができるんです!

 

 

保安検査の時、

赤ちゃんを一度ベビーカーからおろしてベビーカーも

しっかりとチェックされます。

 

その間、赤ちゃんは抱っこしたまま
ママやパパと一緒にゲートを通ります。

 

そして、搭乗口まで持っていったベビーカーは
その場で係員の人に渡します。

 

到着した先の空港で、また受けとることができます。

 

 

預けた荷物と一緒のタイミングで受けとるのか、

飛行機を降りてからすぐに受けとるのかは
航空会社や空港によって違うので、

どのタイミングで受け取りができるのか
事前に聞いておくと安心ですよ。

旅行にベビーカーは持っていく?いかない?両者の意見を聞いてみた

 

羽田空港のベビーカー預かりサービス規約!実例として読んでみよう

実は、座席を使用しない3歳未満の乳幼児が
利用するベビーカーや

チャイルドシートは無料で預けることができるんです。

 

羽田空港には自動の手荷物受託機械が設置されていますが、

このサービスを利用してベビーカーを預けるときは
この自動の機械を使っての手続きはできません。

 

必ず、係員の人のいる有人手荷物受託カウンターで
手続きをするようにしてくださいね。

 

ベビーカーを預ける際の注意点
ベビーカーにつけているおもちゃやフックは事前に外しておきましょう。
荷物を預けるとベルトコンベヤーで運ばれますので、
外れてしまったり、引っかかってしまうことがあり、危険です。
 

まとめ

ベビーカーはとても便利ですが、
赤ちゃんとの旅行には欠かせないですよね!

 

搭乗口まで持っていけますし、

事前にカウンターに預けた後、
ベビーカーのレンタルが利用できます。

 

便利なサービスをうまく取り入れてくださいね!

乗り物
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう♪
ミッキーをフォローする
気になる記事ある?