いまさら聞けない!化粧水をつける時、コットンと手どっちがいいん?

スポンサーリンク
健康・美容
スポンサーリンク

あなたは化粧水を使う時、

 

手でつける派?

 

コットン派?

 

どっちですか?

ちなみに私は手でつけちゃいますね。

でも、コットンでつける理由も実はあるんです。

そこで、化粧水はコットンでつけた方がいいの?
手でつけるのがいいの?などについて、
書いていきます。

 

スポンサーリンク

コットンでつけた方がいいワケ

化粧水をコットンでつけるのがいい理由は、

手でつけるよりも顔にまんべんなく水分を入っていくからなんです。

 

コットンで化粧水をつけた方が、

約1.5倍の角質の水分量が多くなったという結果もあるとか^^;

 

  • 手のひらや足の裏って、
    角質層が厚いので水分を吸収しやすい。

  • 手で化粧水をつけると顔に行き渡る前に化粧水がなくなる。

  • 小鼻まわりや目じりまわりなど、
    お手入れがきめ細やかになる。

 

また、化粧水をコットンでつけると、
肌の奥まで化粧水が入り込むので、
毛穴を引き締めることができる。

 

 

コットンの使い方

  1. コットンに500円硬貨大の化粧水をたっぷり含ませる。
  2. まず初めに、頬や額にコットンを当てる。
  3. ゆっくり顔の中心から外側にすべらせるようになじませる。
  4. 鼻まわりや目元、口元にもていねいになじませる。
  5. フェイスラインや首も忘れずになじませる。

 

手で化粧水をつけるメリット

自分の肌の状態が手でつけることによって、わかります。

肌の状態がわかるので、スキンケアする回数がわかる。

化粧水の浸透が手で暖めることによって良くなる。

 

化粧水を手でつけるコツ

  • 10円玉より大きい量を手にとって、
    5回~10回なじませる。
  • 顔全体を包みこむように肌に入れる。
  • 肌にぴたっと手のひらがくっつくようにする。

化粧水はつける前によく振ってから使うとイイ

 

 

まとめ

化粧水はコットンでつけても、
手でつけてもどちらもメリットあります。

 

両方知っておくと、体調に合わせたり、

気分によってお手入れを変えてみたりして楽しめそう!

健康・美容
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう♪
ミッキーをフォローする
気になる記事ある?