砺波チューリップフェア2019見頃はいつ?駐車場や混雑状況まとめ

スポンサーリンク
お出かけ
スポンサーリンク

暖かくなってくると、
あちらこちらで花盛りですね。

 

あなたは砺波チューリップフェアをご存じですか?

 

富山県の砺波チューリップ公園で

開催される国内最大級のフェスティバルなんです。

約300万本のチューリップが一面に咲き誇りますよ^^

 

そこで、砺波チューリップフェア2019について、
詳しくご紹介します。

 

スポンサーリンク

2019年の見頃はいつ?

見頃は、チューリップフェア期間中ずっと続いています。

 

それは、チューリップフェア期間中

誰が見に来ても見頃を迎えられるように、

チューリップの開花を調整しているんです。

 

日差しを遮るネットをつけて、
土の温度を調整しています。

 

へぇ~それでずっと見頃が続いているんですね^^;

 

期間中チューリップフェアが楽しめますよ!

 

砺波チューリップフェアの開催日程や場所は?

開催日程:2019年4月22日(月)~5月5日(日)

開園時間:午前8時30分~午後5時30分(最終入園 午後5時)
    (4/12~21、5/6~8は会場準備等のため、臨時休園)

会  場:砺波チューリップ公園

住  所:富山県砺波市花園町1-32

入場料金:高校生以上 1,000円/小中学生 300円/小学生未満無料

駐 車 場:約3,700台 普通車 500円

 

駐車場は?

道の駅となみ野の郷は無料で停められますが、
すぐいっぱいになってしまうそう^^;

 

市立砺波総合病院、庄西中学校はシャトルバスが
運行しています。

 

砺波156号線沿いにあるTSUTAYAもオススメ。

 

混雑予想は?

今年のゴールデンウィークは10連休なので、
混雑しそうですね。

 

特に土日祝、GW期間中は混雑大です!

 

車で行くより、JR砺波駅近くに停めて、
無料のシャトルバスを利用するのもおすすめ。

砺波駅から、歩いても15分くらいなので
散策しながらもイイですネ^^

 

5月5日のこどもの日は

小中学生は無料なので、確実に混雑します!!

 

渋滞を避ける方法

砺波チューリップフェアに車で行く時、
砺波インターは混みます。

 

近くの小矢部インターや小杉インター、

または能越道の小矢部東インターから降りましょう。

 

上記インターで降りた場合は案内表示が少ないので、

砺波チューリップ公園までの道のりを確認しておきましょう。

下道から行くと渋滞に巻き込まれません。

 

見どころは?

 

やっぱりチューリップタワーですね。

展望台からチューリップの絵が浮かび上がって、
めちゃくちゃキレイですので

ぜひチューリップタワーに上がるのがオススメ!

 

フェア期間中は、展望台は数十分待ちになりますが^^;

 

どこを見渡してもチューリップの種類と多さにびっくりします!

気持ちがウキウキワクワクすること間違いなしです。

 

水車苑は轟々と流れる水の音を聞くと、
気持ちいいかもしれません。

 

ちょうどゴールデンウィーク中って結構日差し強いですよね。

 

四季彩館では、珍しいチューリップがあったり、
チューリップにちなんだお土産があります。

 

前売り券(チケット)について

砺波チューリップフェア前売り券

  • 大人(高校生以上) 一般 900円
  • 小人(小・中学生) 一般 200円
  • 小学生未満     無料

 

販売場所は下記になります。

チケットぴあ(Pコード:991-956)
サークルKサンクス
セブンイレブン
ローソン(Lコード:53105)
ファミリーマート
ポプラ(富山県・石川県)
スマチケ対応可(eプラス)
道の駅・砺波観光案内所

アクセスは?

車で行く方は、北陸自動車道砺波インターから約5分です。

カーナビでは、チューリップ四季彩館で登録してください。

 

徒歩で行く方は、JR城端線砺波駅から約15分です。
必ず南口から出てください。

 

無料シャトルバスで行く方は、
南口を出て駅前から5分です。

 

まとめ

いかがでしたか?

ゴールデンウィーク期間中は、
どこに行っても混雑しちゃいますが、

早い時間に着くようにするとイイですね。

お出かけ
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう♪
ミッキーをフォローする
気になる記事ある?