とうもろこしを冷凍保存!解凍すれば利用価値は無限大?!

食べ物・飲み物

とうもろこしが余ったら、
冷凍しておくのがおすすめですよ!

 

長期保存もOKだし、
自然解凍すればそのまま食べられるので、
何かと便利で重宝します。

今回は、そんな
とうもろこしを活用できるおすすめのレシピと、
お弁当にぴったりな入れ方を紹介します!

とうもろこしを冷凍したら、色々な料理に活用しよう!オススメレシピ4選

とうもろこしをたくさん買ってきて
食べ切れなかったら、
ぜひ冷凍しておくと色々な料理に活用できて便利

 

意外ととうもろこしって、
茹でたり直火焼きにする以外にも、

色々な料理に使えるので
冷凍でストックしておきましょう。

 

では、とうもろこしを使ったおすすめのレシピを
紹介しますね。

 

 

  • とうもろこしのかき揚げ

とうもろこしの粒と片栗粉、てんぷら粉、
水を混ぜ合わせ、カリッと揚げれば
とっても簡単に美味しいかき揚げの完成!

 

とうもろこしの甘さと香ばしさが
とっても美味しいので特におすすめ。

塩かめんつゆをかけていただきましょう。

ちなみに筆者のおすすめは抹茶塩をかけることです。

レシピ詳細はコチラ。

とうもろこしのかき揚げ!旬!甘い! by 鳥栖の鶏博士
旬のとうもろこしを使ったかき揚げです!油で揚げることで、甘みが増して絶品です!!

 

 

  • とうもろこしご飯

とうもろこしとご飯を一緒に炊いた、
お子さんにも人気のレシピです。

とうもろこしの粒々食感がとても美味しいですよ。

レシピは詳細はコチラ。

朝獲れスイートコーン!とうもろこしご飯 by inutero
梅雨どきの楽しみは獲れたてスイートコーン!ジューシーで美味しい

 

 

  • とうもろこし入りチキンナゲット

とうもろこしと鶏のひき肉、小麦粉、
片栗粉などを混ぜ、丸めてよく焼けば完成!

おかずにもおやつにもなるし、
意外とご飯にも合いますよ!

レシピは詳細はコチラ。

コーン入りナゲット by Rihi※
子供が大好きな味!!!

 

 

  • しらすととうもろこしのチーズトースト

朝食や軽食におすすめの一品。

 

食パンにホワイトソース、
とうもろこし、しらす、
チーズをトッピングして焼くだけ。

 

ホワイトソースではなくマヨネーズを塗ってから、
とうもろこしやしらすをトッピングしてもOK!

こんがり焼けばチーズもトロッとするので
とっても美味しいですよ。

レシピ詳細はコチラ。

しらすとコーンのチーズトースト♪ by kaana57
材料をのせて焼くだけの簡単調理☆ ブラックペッパーの香りが食欲そそります◎ 忙しい朝や、一人ランチにも大活躍♪

 

どれも美味しそうな献立ばかり…^^

我が家でもとうもろこしが余ったら作りたいです。

⇒⇒⇒とうもろこしの保存方法で常温はNG?!低温が鉄則!

 

こんな使い方も!とうもろこしを冷凍したら、そのまま弁当で自然解凍!

 

茹でてから冷凍しておいたとうもろこしは、
凍ったままお弁当に入れておけば、
お昼時にはちょうど食べごろになります。

 

また、これから傷みやすいので
お弁当にピッタリですね^^

 

とうもろこしをお弁当に入れるなら、
ぜひ凍ったまま入れておきましょう。

ただし、必ず茹でてから冷凍したとうもろこしを使うこと。

そうしないと生のとうもろこしを
食べることになりますからね。

茹でていた方が他の料理にも使いやすいので、
ぜひ茹で済みのとうもろこしを
冷凍しておくことをおすすめします。

 

とうもろこしを冷凍する際はまず、
皮とヒゲを取り除き、
茹でてから熱を冷まして水気を拭き取り、

ラップでぴっちり包んで
フリーザーバッグに入れてから冷凍させましょう。

 

茹でた後、芯から取り外して粒々だけにして
冷凍しておいてもOK!

料理に使う場合は、
粒々だけにしておいた方が手間なしですよ。

 

冷凍したとうもろこしは、レンジで解凍したり、
凍ったまま調理するか自然解凍で
OKなのでぜひご活用くださいね。

 

 

まとめ

とうもろこしは冷凍しておけば、
かき揚げやとうもろこしご飯など、
色々な料理に使えていいですね。

 

茹でてあるとうもろこしなら、
冷凍しておいたものをそのまま、

お弁当に入れておけば、
食べる時には解凍されていますし。

 

ぜひとうもろこしをもっと活用して
美味しく食べましょう。

タイトルとURLをコピーしました