トイレ掃除でやっかいな黒ずみ!あなたのやり方は大丈夫?

スポンサーリンク
家事
スポンサーリンク

トイレ掃除って面倒くさいですよね…^^;

 

 

特に便器の中に黒ずみができてしまうと、
いくらこすっても落ちなくてめっちゃ大変!

 

 

一体この黒ずみは

どうしたらキレイにできるんでしょうか?

 

 

今回は絶対知っておきたい!
トイレのやっかいな黒ずみを取る方法と、
黒ずみに効くグッズを紹介します。

 

スポンサーリンク

そのトイレ掃除の仕方は効果なし!? 正しい解消法とは?

いくら掃除しても効果がないトイレの黒ずみ…。

 

ひょっとしたら掃除の仕方が
黒ずみを落とすのに合ってないのかも!

 

トイレ掃除って基本的に、

床や便座を拭いたり、

便器の中をブラシでこするというやり方ですよね。

 

 

でも、ただブラシで便器内をこすっただけでは、

黒ずみは全く落ちません

 

むしろブラシで便器内を何度も強くこすると、
便器の表面に細かい傷ができて、
そこにまた汚れが入り込んでしまうんですよ!

 

ではどうするのがいいかというと、

塩素系や酸性の洗剤を使うこと。

 

これらの洗剤を便器の中に垂らして、
数分おいてから水を流せば、
あんなに苦労していた黒ずみも、

 

とっても簡単に落とせるんです!

 

 

我が家でもトイレ掃除の時は、

塩素系洗浄剤を使っていますが、

こする必要もないので本当によく落ちますよ。

 

もしそれでもなかなかキレイにならない時は、

便器の黒ずみが気になる部分にトイレットペーパーを敷き、

その上から塩素や酸性の洗剤を垂らして、

30分前後そのままにしておき、最後に水を流せばOK!

 

 

ひどい汚れはこのようにパックすることで、

より落ちやすくなりますよ。

トイレ掃除で黄ばみが落ちない?自分でやる方法とプロに任せる方法

 

トイレ掃除で黒ずみに効くグッズは? おすすめ用品10選

では、トイレの黒ずみ除去や予防におすすめのグッズを紹介します!

 

 

我が家でも大活躍の塩素系洗剤。

便器のフチ裏から垂らすことで、便器全体に洗剤が行き渡り、
こびりついた汚れも黒ずみもしっかりキレイになりますよ。

 

 

便器内に垂らすだけで黒ずみ除去ができる塩素洗剤です。

シンプルなデザインも割と好評ですよ。

 

 

掃除しにくいフチ裏の汚れにも届きやすく、
黒ずみも汚れもこれ1本でOK!

 

強力塩素なのでこすらずキレイになりますよ。

 

 

シュールなCMでもお馴染みの酸性トイレ用洗剤。

ただしサンポールの場合は、垂らして2~3分後、
ブラシでこすらないと効果をしっかり発揮しません。

 

便器内をこするのが手間だなと思う人は、

強力塩素系洗剤の方がおすすめでしょう。

 

でもサンポールも黄ばみや黒ずみを落とすのにかなり役立ちますよ!

 

 

便器内の水が張っている奥の方など、
洗剤を垂らしてもあまり届かないところが黒ずんでいる場合は、

 

ぜひこのトイレ洗浄中を使ってみてください。

 

ポンと1粒便器内に入れてそのままにしておけば、

便器の奥の方までキレイになりますよ!

 

 

便器内にスプレーすると、

モコモコの泡が出てきて汚れを一掃してくれます。

 

しかもこまめにスプレーすることで、
便器内に汚れがつきにくくなりますよ。

 

 

キレイになった便器をキープし、

黒ずみを予防するのに最適なグッズ!

 

ブルーレットみたいにトイレタンクの上に設置しておけば、
水を流すたびに洗浄液が便器内に流れていきます。

 

お掃除が苦手でついサボってしまう、

という人にはぜひおすすめですよ。

 

 

トイレタンクに設置して、汚れを防ぐことができます。

除菌成分も配合しているので、
気になるトイレのニオイも解消されますよ。

 

 

便器内にポンとスタンプしておくだけで、
水を流すたびに便器内が洗浄されます。

 

汚れ防止効果も強いので、お掃除が苦手な人にもおすすめですよ。

 

 

便器内にスタンプしておくことで、

汚れを防ぐものですが、お花型のスタンプが出るので女性におすすめ!

 

香りつきなのでトイレがいつも良いにおいになりますよ。

 

まとめ

トイレの黒ずみには酸性や塩素系の洗剤がおすすめ!

 

便器内に垂らしておけば簡単にキレイになるものが多いので、
掃除が苦手でもすごく安心ですよ。

家事
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう♪
ミッキーをフォローする
気になる記事ある?