普段とは違う七夕飾り!保育園児を驚かせてみよう

七夕

保育園では、毎年のように七夕飾りを作って
笹を飾ることをやっているかと思います。

 

子供たちはこういったイベントが大好きなので、

楽しみにしている子も多いですね。

 

そして、折角七夕飾りを作って飾るなら子供たちが
びっくりするようなものを作ってみると楽しいですよ!

 

折り紙で作ることが多い七夕飾りを
牛乳パックを使って作ると、

一風変わった七夕飾りになるんです。

七夕飾りが牛乳パックで作れる!?3つの実例をご紹介

七夕飾りは、折り紙で作るというイメージが
強いかもしれないんですが
牛乳パックでも作ることができるんです!

 

 

  • 吹き流し

折り紙と違い、牛乳パックは元々の紙が硬いので
しっかりとした吹き流しを作ることができますよ。

 

折り紙と同じように、はさみで切って形を作っていきます。

紐をつけるときにやぶれてしまう心配もありませんし、
丈夫な吹き流しになります!

 

牛乳パックと折り紙を組み合わせた吹き流しもおすすめ。

吹き流しの上部を牛乳パックで作り、
下にカラフルな折り紙をつけていくと
見た目も豪華な吹き流しになります。

 

牛乳パックの周りには、折り紙を張ったり
マステなどで飾りつけをしてくださいね。

 

 

  • ちょうちん

牛乳パックを使うと、簡単にちょうちんを
作ることができます!

綺麗に洗った牛乳パックのパッケージをはがします。

 

半分くらいのサイズにカットして、
好きな模様を書いたりカラーセロハンを
張って飾りつけをしていきます。

 

100均などで売っている小さいライトを
入れたら簡単提灯の完成です!

 

 

  • くずかご

七夕飾りにはくずかごの飾りもありますが、
折り紙で作るのは少し難しいんですよね。

 

牛乳パックを使って、簡単にくずかご飾りを
作ることができますよ。

 

ちょうちんと同じように、
パッケージをはがしてから半分~1/3ほどに切ります。
底部の方を使ういます。

 

周りにくずかごの模様を書いたり、
折り紙を張りつけていきます。

余った牛乳パックで取っ手部分を作るのもおすすめです!

七夕の短冊を手作り!自分だけのオリジナルを作ってみませんか?

 

七夕飾りの珍しいものは他にも!おすすめはカラフルな短冊

 

七夕飾りに欠かせない短冊は、実は色が決まっているんですよ。

 

短冊は中国の陰陽五行説が由来となっており、
青、赤、黄、白、黒の5色を使うものなんです。

 

最近は、黒ではなく紫色が使われるようになっています。

 

この5色をちゃんと使うと笹の葉もカラフルで
華やかなものになりますよ!

 

 

七夕飾りには、紙衣といって着物の形をした
飾りもありますが、

小さい子は少し難しいんですよね。

 

折り紙で簡単に作れるやっこさんを、

七夕飾りの紙衣の代わりに飾るのもおすすめです!

 

顔を書いても可愛いですし、

子供たちも楽しんで作ることができますよ。

 

 

まとめ

牛乳パックのパッケージをはがしたり、

牛乳パックを切るのは
年齢によっては難しいので、

子供たちと一緒に作る時は気をつけるようにしてくださいね。

 

1年に1度の七夕、
折角なら子供たちと一緒にたっぷりと楽しみましょう!

タイトルとURLをコピーしました