宝くじを最終日に買って勝負?!余り物には福がある…

お金

宝くじは最終日に買うのがおすすめ!

 

 

でも発売最終日に宝くじを買う場合、

売り場って何時まで開いているのか、
どれくらい混雑するのかも気になりますね。

 

 

そこで今回は、
宝くじの売り場は何時まで開いているのか、
なぜ最終日に買うといいのか、

また最終日にはどれくらい混雑するのかを
解説していきます。

逃せない宝くじ最終日!売り場は何時まで開いているの?

宝くじは最終日に買うのが
いいとされていますが、
基本的に売り場は何時まで
開いているんでしょうか?

 

 

営業時間は各売り場によって異なりますが、
だいたいは18:00もしくは18:30
営業終了時間です。

 

 

ということはそれまでに
宝くじを買うようにするといいんですね。

 

 

ただし、実際に何時営業終了になるかは、
宝くじや売り場によって異なるので、

購入しようと考えている売り場を事前に調べて、
営業時間を把握しておくといいですよ。

 

 

売り場によっては
営業時間が変則的な場合もあるので、

やっぱり、宝くじ購入に
利用しようとしている売り場は、
営業時間をあらかじめ調べておくと安心!!

 

 

ちなみに、平日と土日によっても、
営業時間が変わる場合もあるので
くれぐれもご注意を。

 

 

ちなみに筆者の家の近所にある
最寄りの宝くじ売り場は、
営業時間が11:00~19:00でした。

 

 

やっぱり売り場ごとに
営業時間がこんなにも変わるものなんですね。

 

 

宝くじを買う前はぜひ、
宝くじの売り場の営業時間もしっかり
調べておきましょう。

⇒⇒⇒仏滅に宝くじを買うと当たる?!意外と狙い目な理由とは?

 

宝くじ最終日は混むこと必至!時間に余裕を持ってお店へ行こう!

 

宝くじ発売の最終日は混雑してしまうので、
早めに売り場に買いにいくようにしましょう。

 

 

つまり営業終了時間が
18:00だとしたら、17:50頃に行っても、
混雑している場合は買えないことがあるわけです。

 

 

宝くじ最終日は特に混雑が予想されるので、
並ぶことも想定して、
時間に余裕を持って売り場に行くといいですね。

 

 

でもなぜ宝くじ最終日って
こんなにも混雑してしまうんでしょうか?

 

 

実は『残り物には福がある』という考え方から、
最終日に宝くじを買うと
縁起がいいとされているためなんですね。

 

 

確かに、初日に買うよりもなんとなく、
最終日に買った方が
当選しやすいように感じませんか?

 

 

ただし多くの人は『残り物には福がある』説を信じて、
最終日に宝くじを買いに行きます。

 

 

すると最終日の営業終了間近になると、
売り場が混雑してしまうんですよね。

 

 

でももし時間があるなら、
無理に営業終了間際、ギリギリの段階で
宝くじを買わなくても、
普通に最終日に買えばいいと思いますよ。

 

 

ただし平日が最終日で仕事をしている場合は、
やっぱり買いに行くのが
営業終了のギリギリになってしまいますよね。

 

そんな時は、
日本一当たる売り場で宝くじの購入代行
【ドリームウェイ】
を利用するのも
アリですよ。

 

もし宝くじを平日の最終日に買いに行く場合は、
仕事を早めに切り上げて
売り場に行くといいかもしれません。

 

まとめ

宝くじの売り場の営業時間は
店舗によってバラバラ。

 

 

多くの店舗では
18:00か18:30が営業終了時間ですが、

やっぱり店舗によって異なるので、
事前に購入する売り場を公式サイトなどで
調べておくようにしましょう。

 

 

やっぱり宝くじの最終日は、
『残り物には福がある』説を信じて、

みんな買いにいくためめっちゃ混雑しやすいです。

 

 

時間に余裕を持って
早めに買いに行くようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました