宝くじは買うだけ無駄?!期待値が低い宝くじのカラクリとは?

お金

宝くじを買う人もいれば、
まったく買わない人もいるわけですよね。

 

 

その違いは一体なんでしょうか?

 

 

やっぱり宝くじを買うのってお金の無駄なのか、
それともいずれは当たるのか気になりますよね。

 

 

そこで今回は、宝くじを買う人と買わない人
それぞれの言い分
宝くじはやっぱり買うだけ無駄なのかを紹介します。

宝くじを買う人はなぜ買うのか?買わない人はなぜ買わないのか?それぞれの言い分を徹底分析!

宝くじって年末ジャンボなど
毎年買っている人もいたり、
全く買わない人もいますよね。

 

 

それぞれどんな言い分があるのかを
まとめてみました。

 

 

まずは宝くじを買う人は?

 

 

  • やっぱり一攫千金を狙いたい

  • ずっと買い続けていれば
    もしかしたら少額でも当選するかも

  • 当選者が出た売り場で買っていれば
    いずれは当たるかもしれない

  • 当たりかハズレか当選結果を
    知るまでのワクワク感が好き

 

 

以上の理由から宝くじを買う人が多いようですね。

 

 

一方宝くじを買わない人の言い分を
見てみましょう。

 

 

  • 宝くじは当選確率が
    めっちゃ低いから買うだけお金無駄

  • 買った金額に比べて戻ってくる金額が少ない

  • ギャンブルと同じ感覚だと思うから

  • 棚からぼた餅を狙うより、
    地道に稼いだほうが確実だから

 

 

宝くじを買わない人には
以上のような言い分があります。

 

 

ちなみに筆者も完全に宝くじは
買わない派の一人です。

 

 

 

やっぱり筆者も、
宝くじって当選する確率がものすごく低いので、
買うだけ無駄だと考えてしまうからなんですね。

 

 

 

もちろん当たる確率が
多少でもあるなら買ってみようかな~って思いますが、

あまりにも当選確率が低いので、
買う気すら起きなくなってしまうんです。

 

 

それなら宝くじにお金を使うよりも、
別のことにお金を使った方が
良いような気がするんですよね。

 

得する確率が低い宝くじ…!買うなんてもったいない?!

 

宝くじに高額当選する確率って、
めちゃめちゃ低くて、

例えば年末ジャンボなら一等は
0.000005%の確率なんですって。

 

 

ちなみに4等の一万円でも
0.1%の確率なんだとか。

 

 

確かにかなり低い確率ですよね。

 

 

とある本には宝くじに当たるよりも、
交通事故に遭遇する確率の方が
高いと書いてあったくらいです。

 

 

やっぱり宝くじって、
買うだけものすごく無駄なような気がしますよね。

 

 

筆者も買わない派なのでそう思うんですが、
でも宝くじを買う派の人を
真っ向から否定する気にはなれません。

 

 

やっぱり宝くじを買う人って、
もし当たったらどうしようとか、

少額でも当たらないかな~と
いうゲーム感覚のワクワク感があるんですよね。

 

 

それは確かにちょっと分かる気がします。

 

 

きっと宝くじを買う人って当てようとしているよりも、
宝くじを買うという行為そのものが楽しいんでしょう。

 

 

ひょっとしたら当たるかもしれないという、

ドキドキワクワク感がたまらないだろうから、
買うのをやめられないんでしょうね。

 

 

その気持ちはよ~くわかるんですが、
やっぱり自分は宝くじを買おうとは思わないんですよね。

 

 

あんまりワクワク感を
お金を出してまで楽しもうと思わないので…。

 

 

もちろん、宝くじを買うことに
楽しみを抱いている人にとっては、

宝くじを買うことでそのワクワク感を得られているので、
あながち無駄な買い物とは言い難いです。

 

 

宝くじは買わない人からしたら無駄だけれど、
買う人にとっては無駄ではないでしょう。

 

 

ただ、宝くじを買うのでしたら、
くれぐれも買い過ぎて
お金がなくなってしまわないように気を付けましょう。

 

まとめ

宝くじを買う人は、
もしかしたら当たるかもしれない!と

いうワクワク感を楽しんでいる人もいるため、
絶対に無駄、というわけではないでしょう。

 

 

ただ、宝くじを買わない私たちからすれば、
当選確率も還元率の低いので無駄な買い物
になってしまうんですよね…。

 

 

買う人買わない人には
それぞれの言い分があるので、

買う人はこれからも、
無理のないように宝くじを楽しんでいきましょう!

タイトルとURLをコピーしました