さつまいもはダイエット中のおやつに最適!そのワケは?

ダイエット

さつまいもならダイエット中のおやつにしてもOK?

 

 

やっぱりダイエット中でも小腹が減って
おやつを食べたくなっちゃうよね^^;

 

 

そこでおすすめなのがさつまいもを食べること。

 

 

でもなぜさつまいもがダイエット中でも
OKなおやつなんでしょうか?

 

 

今回は、ダイエット中でも
さつまいもを食べていいワケ
を紹介します。

さつまいものおやつがダイエット中でもOK!?実は低カロリー

さつまいもって芋類だから
炭水化物が多いような気がするんだよね。

 

 

確かにさつまいもの主成分は炭水化物ですが、
実は…さつまいもって低カロリーなんですよ。

 

 

さつまいも1本あたり200g程度のカロリー
およそ264kcal

 

 

食パン200gがおよそ518kcalであり、
ご飯200gがおよそ336kcalなので、

比べてみてもさつまいもって
かなり低カロリーであるよね。

 

 

しかも、さつまいもには食物繊維が豊富だし、
お通じを良くしてくれて
腸内環境を整えると当時に、

痩せやすい体にシフトチェンジしてくれます。

 

 

また、さつまいもが持つクロロゲン酸という成分には、
脂肪燃焼効果もあるので、
よりダイエットに効果的!

 

 

そして何より、
さつまいもは食べ応えがあるので、

ほんの少しの量であっても満足感が得られます。

 

 

つまりおやつの食べ過ぎが防げるので、
とってもダイエット向きの食べ物だったんですね。

 

 

ダイエット中のおやつはさつまいもを蒸かして、
よく噛んで食べるようにするといいですよ。

⇒⇒⇒さつまいもダイエットって糖質制限に反してない?その実態に迫る

 

おやつにさつまいもはダイエット中はもちろん食べ過ぎNG!適量は?

 

いくらダイエットに良いさつまいもでも、
やっぱり食べ過ぎてしまうのはNGですよ!

 

 

さつまいもの適量は1日に半分~1本ほどがおすすめ。

 

 

さつまいもって美味しくて
ついつい2本3本と食べたくなりますが、

そうするとカロリーがあっという間に
オーバーしてしまうのでご注意を。

 

 

 

また、さつまいもを食べる際は、
バターを塗ったり、

砂糖をふりかけたりせず蒸かしたものをそのまま、
できれば皮も一緒に食べるようにしましょう。

 

 

ちなみに、スイートポテトや大学芋など、
さつまいもを使ったお菓子にしてしまうと、

めっちゃカロリーが高くなっちゃうので、
避けましょう。

 

 

確かにスイートポテトとか、
ほっくりしてすごく美味しいですよね。

 

 

でもダイエット中はグッと堪えて、
あくまでも蒸かしただけのさつまいもを
食べるようにしてくださいね。

 

 

また、ダイエット中なのでしたら石焼き芋もNG!

 

 

さつまいもって加熱の仕方によって、
カロリーが変わってしまうんですよね。

 

 

焼き芋にするとさつまいものカロリーが
多少アップしてしまうので、

あくまでも焼き芋ではなく
蒸かし芋を食べるようにしましょう。

 

まとめ

さつまいもはパンやご飯に比べてカロリーが低く、
食物繊維などの栄養も豊富なのでダイエットにおすすめ。

 

 

 

ただし、1日半分~1本を目安に食べるようにして、
必ず蒸したさつまいもを食べるようにしましょう。

 

 

焼いたり揚げたり、調味料を使ってしまうと、
それだけカロリーが高くなってしまうのでご注意を!

タイトルとURLをコピーしました