スロージョギング効果がないのはナゼ?正しい方法でしよう!

美容・健康

健康にいいと聞いてスロージョギングを
始めて3か月!

 

全然効果がないんです^^;

 

スロージョギングのやり方が
間違っているのかなぁ?

 

でも、続けているので、やっぱり結果を出したい!!

 

そこで、スロージョギングの効果がないのはなぜなのか?
正しい方法など、詳しくご紹介します。

スロージョギングの効果がないのはナゼ?

運動を始めて、
初めの3ヶ月は体重は変わりません

 

最初に筋肉がつきます。

筋肉は脂肪より重いんです。

 

スロージョギングの効果は、
個人差が出ます!!

 

人それぞれ体型も違うし、やり方で違ってきます。

 

でも、これからご紹介する方法でやってみて下さい。

スロージョギングをする前に、
筋肉をやわらかくしてから始める
こと!

 

消費カロリーが全然違ってくるので、
必ずカラダを動ける状態にしてから走りましょう!!

 

体脂肪や内臓脂肪を落としたいなら、
断トツで効果がある朝スロージョギングがオススメ

 

お腹の中が空っぽな上、
糖分をとっていないので、脂肪燃焼が始まるんです。

 

筋トレはスロージョギングの前にすると、
脂肪燃焼効果は1.5~6倍上がります。

 

ストレッチは、腹筋ではなくスクワットがイイです。
なぜなら、消費カロリーが高いからです。

 

負荷をつける場合は、2Lのペットボトル2本を持って、
20回を3セットします。

 

ウォーキングやジョギングと違って、
効果が現れるのに時間がかかります!

 

焦って無理をしないようにしましょう。

 

体重は変わらないから、
ぜんぜん痩せてないって思いますが、

続けていけばカラダのラインが
変わっているのに気づくはず!

 

そこからが勝負です^^;

 

また、正しいやり方で行わないと、
効果は全然感じられないです。

 

スロージョギングの正しい方法は?

  1. 背すじを伸ばす。

  2. 前かがみの姿勢を意識する。

  3. 呼吸は自然に行う。

  4. 歩幅は10㎝で、小刻みに走る。

  5. 足の先から着地する。

  6. 腕は90度を意識する。

上記に気をつけて行いましょう。

知らないと損する!ランニング中の水分補給を快適にする方法

 

まとめ

スロージョギングの効果はなぜないのか、
正しいフォームについてご紹介しました。

 

手軽に始めやすいスロージョギングだけど、
正しいフォームでしないと効果がでないんですね!

 

続けることで成果は現れてきます!

タイトルとURLをコピーしました