駿府城公園へのアクセスや駐車場は?詳しく紹介!

お出かけ
この記事は約4分で読めます。

駿府城公園は、静岡県葵区に位置しており、

静岡市の市街地に存在する大きな公園です。

 

駿府城公園は街の中心地に存在しているため、

休日には多くのイベントが開かれており、

その度に多くの人で賑わいます。

 

また周囲には美味しいランチを提供する店や

静岡名物のおでんを出すお店も多くあり、

静岡市の名物観光スポットにもなっています。

 

駿府城公園へのアクセスや駐車場など、
詳しく紹介したいと思います!

駿府城公園へのアクセスは?

 

駿府城光線はJR静岡駅、静鉄の愛称で親しまれる

私鉄の静岡鉄道新静岡駅から共に

徒歩10分程度とアクセスが良い!

 

また静岡駅近辺は地下道が発達しているので、

駅から駿府城公園まで直通で行くことが可能です。

 

バスで行く際には県庁が併設されていますので、

県庁行きのバスに乗ればすぐに駿府城公園にも

行くことができるので、大変わかりやすいです。

 

車で行く場合は?安い駐車場はある?

駿府城へは、公共交通機関で行くとアクセスが良い。

自家用車で行く場合は少し不便です。

 

駅近辺は人通りも多く、駐車場が少ないため

自家用車で来ると、駐車場を探してウロウロ…

しちゃいます^^;

 

また駐車場も、静岡市の中で比較すると高め!

 

 

駐車場代を少しでも安くしたい!方には裏技があります。

 

静岡市市街地には百貨店が多くあるので、

提携をしている駐車場に車をとめて、

百貨店で指定額以上の買い物をすると、

駐車場は安くなります

 

駿府城公園によるついでに、

買い物をしたい人がいれば、

ぜひ提携駐車場を利用しましょう。

 

駿府城公園ってどんなトコロ?

 

駿府城公園は昔、徳川家康が築城を行い

静岡の街の整備を行いました。

 

慶長12年(1607年)に火事により一度焼失してしまいましたが、

徳川家康は再度築城を行い、慶長15年(1610年)に

念願だった天守を完成させました。

 

天守完成後、徳川家康は駿府城にてアジア諸国や

ヨーロッパ諸国とも交易を行いました。

 

徳川家康が死去した後は徳川家の家臣が

城主を引き継ぎ、明治維新後の明治2年(1869年)に廃城となりました。

 

その後は、駿府城は駿府城跡として、静岡市の所有物となりましたが、

戦後、駿府城公園として整備されました。

 

現在は、静岡市民に愛される憩いの地として
今も残されています。

 

駿府城公園近くでランチはあるの?

駿府城公園は市街地の中心にあるため、

近辺におしゃれなランチを提供する店はたくさんあります。

 

私がオススメするランチは新静岡駅内にある

炭火焼きレストラン さわやか」です。

 

こちらはテレビ等で紹介されて、
知っている人もいるのではないでしょうか?

 

さわやかは静岡県内のみに展開するチェーン店で、

ハンバーグが絶品です。

 

人気ゆえに待ち時間もかなりありますが、

静岡県に来たのなら、一度食べてもらいたいお店です。

 

静岡の名物おでん

夜になれば、駿府城公園近くにあるおでん横丁には

静岡名物であるおでんのお店がたくさんあります。

 

静岡おでんの特徴は、何と言っても黒い出汁です。

 

これは出汁と濃口醤油を合わして作られ、

見た目よりはさっぱりとした味わいになっています。

 

おでんに魚粉をまぶして食べるのも特徴となっています。

 

おでん横丁には昔ながらのおでんの店が並んでおり、

店主とお客さんとの距離が近いのが特徴です。

 

店主と会話を楽しみ、また、お客さん通しで

話しながらおでんをつつく。

 

そんなアットホームな雰囲気を楽しむことができます。

 

まとめ

駿府城公園や、その近辺について理解することは
できたでしょうか?

 

駿府城公園は城跡に作られた公園なだけあって、

街の真ん中に存在しています。

 

駿府城公園を中心に様々な観光地があるので、
行きやすいです。

 

ぜひ静岡に遊びに行く時は、駿府城を中心に

その日のコースを考えてみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました