スマホの充電が長持ちしない!?注意すべきポイント

家電・通信

スマホの普及で生活が大きく変わってきました。

 

電話やメールだけでなくニュースなどの
生活情報までスマホ1つあれば解決します。

 

そんなスマホが「最近使用していなくても
気づいたら充電がなくなっていた」とか、

「最近充電の減りが早く感じる」
なんてことありませんか!?

 

今回は、スマホの充電が長持ちしない!?
注意すべきポイントについて、紹介します。

スマホの充電を早く消費してしまう3つ

最近のスマホは全てリチウムイオンバッテリーを
使用しています。

 

リチウムイオンバッテリーはスマホの充電時間を
大幅に伸ばすことが可能。

しかし、充電を繰り返すと性能が落ちることを、
あなたは知っていますか?

 

だいたい300回充電すると
7割~8割程に性能が落ちます。

さらに、500回前後充電すると5割~7割程まで
使用可能時間が落ちると言われています。

 

バッテリーは充電を繰り返すと
劣化していく性質があるので、

長年使用していれば
充電の減りが早くなるのは仕方ありません。

 

しかし、バッテリーが新しい物であれば、
充電の減りが早いのは何か問題があります。

 

バッテリーが故障していることも予想されます。

 

そうでない場合は、スマホの設定に
問題があると考えてよいでしょう。

 

スマホの設定に問題がある場合は
3つのことに注意してください。

 

目に見えない通信が働いている

  • BluetoothがONになっている。

 

Bluetoothが入っている状態だと常に
周辺機器との接続を探している状態になっている。

使用しない場合は必ずOFFにしましょう。

 

 

  • GPS(全地球測位システム)が
    ONになっている。

 

GPSが入っていると常に位置情報を
取得している状況になっている。

使用しない場合は必ずOFFにしましょう。

 

GPSをOFFにした場合、スマホを失くした時の
追跡がかけられないので気をつけましょうね^^;

 

 

  • Wi-Fi(無線LAN)がONになっている。

 

Wi-Fiが入っていると常にアクセスポイントを
探している状態になっている。

使用しない場合は必ずOFFにしましょう。

 

 

  • アカウントの自動同期がONになっている。

 

アカウントの自動同期がONになっていると
常に最新の情報を更新する。

必要ない物でも更新されバッテリーを消費します。

 

 

  • アプリの通知がONになっている。

 

ラインなどのメールや更新情報の通知が
あると必ず電源が入る。

無駄な電力を使ってしまいます。

 

アプリの通知が必要なければ
通知は切っておきましょう。

 

② アプリが起動している

表面上では気づかないアプリが
動いている可能性があります。

 

不必要なアプリがバックグラウンドで
働いていないかチェック!

 

そのアプリを起動させないようにすることで
バッテリーの消耗を軽減することができます。

 

③ 画面の明るさを調整する。

画面の明るさを画面設定で行うことで
バッテリーの消耗を減らせます。

 

画面の点灯時間の調整も一緒に
行うと良いでしょう。

 

バッテリーが消費するということは
電力が使われています。

 

何も使っていなくても自分が気づかないうちに
通信やアプリが起動しているので、

電池が消耗するということを覚えておいて下さい。

 

スマホを充電する際に気をつけよう!端末が熱いと良くないワケ

 

便利すぎるスマホなので、ついつい充電しながら
使っちゃいますよね。

 

友達とLINEのやり取りに夢中になっていると
ついついスマホが熱くなってしまっている…
なんてことも少なくありません^^;

⇒⇒⇒スマホの充電が遅い原因はあなたのやり方に問題があるかも!?

 

バッテリーの寿命を縮める一番はコレ!

リチウムイオンバッテリーは
熱に弱い性質を持っています。

 

最高許容周辺温度は45℃。

 

充電中にスマホを使うのはバッテリーにとって
寿命を縮めることをしているので、
気をつけましょう。

 

炎天下や直射日光も絶対に避けてください。

理由は、バッテリーの寿命を
縮めてしまうからです。

 

他にも満充電にも関わらず充電をしっぱなし

 

逆に電池残量の無い状態での長時間放置。

 

頻繁に充電を繰り返すなどの行為も
バッテリーの寿命を縮めてしまいます。

 

まとめ

スマホを使っていないのに充電が
減りやすいと感じたら、

 

  • 目に見えない通信が働いていないか
    確認する。

  • 気づいていないアプリが
    作動していないか確認する。

  • 画面の明るさを調整する。

上記、3つのポイントに気をつけて下さい。

 

これからはスマホ決済も増えてきます。

ますます生活に欠かせないことを考えると
スマホの寿命を延ばすことは大事。

 

今回ご紹介した方法はあなたのお役に
立つことでしょう。

タイトルとURLをコピーしました