卒業旅行で海外に行くのに幹事になった!?その際気をつけたい事

生活

仲のいい仲間で海外へ卒業旅行へ行く!人が
最近は増えてきました。

 

そんな時に人数が多いと、
幹事が中心となり旅行の計画を
立てることも多いです。

 

幹事になると、
飛行機や宿泊施設の手配、
現地での行程など様々なことを
決めていかなければいけません。

 

幹事になった時、気を付けることって
どんなことがあるんでしょうか?

海外の卒業旅行にするなら大学生は早い時期から決めよう!

 

大人数で卒業旅行へ行くという時には
早い時期から手配をすることが重要!!

 

まず、日程を決めなければいけませんよね。

この日程の決め方なんですが、
一人一人に空いている日を聞くのではなく

何日か候補を出して、
その中ならいつが大丈夫かということを聞きます。

 

全員で行きたいから全員に予定を聞きたい!と
思う人もいるかもしれませんが、

人数が多くなればなるほど
全員の予定を合わせるなんてこと
ムリなんですね^^;

 

調整が難しくなってしまい、
卒業旅行の計画自体が流れてしまう・・・
なんてことにもなりかねません。

 

早い段階で候補日を決めて、
日程だけでも決めるようにすると全部都合が悪い!
なんて人が少なくなりますよ。

 

日程を決めたら、
行き先もしっかりと決めて宿泊施設・飛行機を手配しましょう。

 

人数が多いと、
宿泊施設や飛行機を早めに手配しないと、
とれなかった!なんてことに
なってしまうかもしれません。

 

それを防ぐためにも、
早め早めに手配をするようにしましょう。

 

まだ行けるかどうかがわからない・・・なんて
人も出てくるかもしれません。

 

そういった時には飛行機や宿泊施設に連絡をして、
いつまでなら人数変更や
キャンセルが可能か確認しておくといいですよ。

 

卒業旅行では大学生は予算決めが大事!全員が納得できる金額に

卒業旅行の幹事をする時、
文句を言われたりもめてしまう
原因の一つに予算があります。

 

人によって、価値観が違います。

 

最初に、みんなどれくらいの予算で
考えているのかを確認して

その金額に合うように
旅行の計画を立てるともめることがなくなります。

 

ただ、皆が同じ金額を考えている!
なんてことはないですよね。

 

安く考えている人、
高く考えている人が

上手く擦り合わせできるようにするのも
幹事の腕の見せ所です!

 

卒業旅行の費用の相場ですが、
大体5万~10万、
10万~15万ほどという人が多いんです。

 

ただ、海外旅行となると
行き先によってはもう少し予算を
高く設定しないといけないこともあります。

 

行き先を決める前に
予算を聞いておくといいかもしれませんね。

 

まとめ

大学を卒業すると、
社会人になり休みがずれていたり

地元を離れたりと、
学生時代のようになかなか集まることはできませんよね。

 

大学生活の締めくくりに、
卒業旅行を思いっきり楽しんでくださいね!

タイトルとURLをコピーしました