修学旅行の持ち物忘れて後悔しないために!高校生男子の必需品!

スポンサーリンク
修学旅行
スポンサーリンク

高校生の修学旅行では、旅行先が

海外になったりすることもあります。

 

日程も2泊以上なトコロもあるので、
持ち物の準備も入念にしないといけませんね。

 

高校生になれば、男子でも身だしなみが
気になるでしょうから、着替え以外にも

色々と必要なものがあると思います。

 

そこで、高校生男子が修学旅行の持ち物として、
持っていくべきだったとか、
持って行って便利だったというものを集めてみました!

 

スポンサーリンク

修学旅行に持っていくと便利なもの!

 

旅行先によって違いますが、高校生の修学旅行は
自由に行動できる時間が長くなるため、

その場所のガイドブックはあると便利です。

 

スマホの携帯が許可されているなら、

ガイドブックも地図も必要ないかも知れませんが、
データの使用量の制限を超えたりすると困ります。

 

旅行用のコンパクトな地図とガイドブックは
あった方が良いでしょう。

 

日焼け止め、制汗剤、虫よけスプレーなど、
旅行に行く場所によってはあると役に立ちます。

 

沖縄やグアムなど南の島へ修学旅行に
行く高校もありますから、夏の対策は必要!

 

逆に北海道が旅行先の場合は、
初夏や初秋でも夜は寒くなるので、

一枚重ねて着られる服を持って行きましょう。

 

帰りにお土産で荷物が増えることを想定して、

リュックやトートバッグなど
サブバッグもあると便利だと思います。

 

禁止されていなければ持っていきたいもの!

 

高校生になれば、スマホを持っている割合が高いので、
修学旅行でもスマホ持参は許可されることが
ほとんどです。

修学旅行にスマホを持っていくのは禁止?オススメの隠し場所は?

 

 

スマホがNGではないのなら、充電器は必須です。

Wi-Fiスポットが無くてデータを使い過ぎないように…
もしも許可されていればポケットWi-Fiもあると便利ですね。

 

海外では、Wi-Fiオープンエリアが広いので、
ほとんど困らないとしても、
国内は意外と限定されます。

 

旅行中にデータを使い切ってしまわないように
注意しなくてはいけませんね。

 

ヘアワックスやスプレーなどが禁止されていないなら、

身だしなみとして持っていきましょう。

 

修学旅行に持っていかなくて困ったもの!

修学旅行に絶対に必要な持ち物は、
旅行のしおりに書かれているはずなので、

 

準備する時に全てチェックすれば、忘れ物はないはず!

 

困るのは、しおりに書かれていないもので、
必需品がある場合です。

 

例えばメガネです。

 

コンタクトの洗浄液や酔い止めの薬なども、
持ち物として必須ではないので
しおりに書かれていません。

 

あとは耳栓やアイマスクです。
複数の人と同じ部屋で寝ることに慣れていないと、
なかなか寝付けません。

 

寝不足が続くとせっかくの修学旅行も
台無しになってしまいます。

 

夜はしっかり眠るためにも、
デリケートな人は耳栓とアイマスクがあるとイイですね。

 

まとめ

修学旅行の持ち物は、しおりに書かれている必須のものと、
自分が持っていると重宝するものに分けて

チェックリストを作りましょう。

 

高校生最後の楽しい修学旅行の思い出を
作ってくださいネ^^

修学旅行
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう♪
ミッキーをフォローする
気になる記事ある?