修学旅行の持ち物で、女子力アピールグッズは必要?

生活

修学旅行の時期は
学校によってそれぞれ違いますが、
小学6年生の場合は、春か秋が多いですね。

 

小学6年生にもなれば、

女の子は思春期に差しかかるので、
女子力を高めることに興味が出てきます。

 

スキンケア、ヘアケアなど、
美容のためのお手入れを
習慣にしている女の子も少なくないでしょう。

 

修学旅行の持ち物で、
女子力グッズを持っていきたい!ですが
コスメなどは持っていても
大丈夫なのでしょうか。

 

修学旅行の持ち物で
小学生女子の持ち物など、

注意しておきたいポイント
まとめてみました。

修学旅行の持ち物で女子力グッズは不要品?

修学旅行は、つい楽しいことばかりを
先に考えてしまいます。

 

学校行事の1つなので、

遊び気分で浮かれていると
厳しく注意されて、
苦い思い出になってしまうかも知れません。

 

あくまでも学校の勉強の延長として
考えるようにしないとダメですね。

 

家族で旅行に行くのと同じ気分で
持ち物を準備すると、先生に注意されたり、
不要な物として没収される可能性が高いです。

 

女子力を高めるグッズは、
修学旅行には禁止されるものがほとんどでしょう。

 

 

ドライヤーは小学生の女の子でも、
毎日欠かさず使いますよね。

 

修学旅行ではホテルや旅館に備えつけてある
ドライヤーしか使えないルールが多い!

 

修学旅行のみんなが一斉にドライヤーを使うと、
使用電力に負荷がかかるので、

備えつけのものしか使用できないルールに
なっていることがあります。

 

シャンプー後の髪を素早く乾かして
サラサラ髪にしたい気持ちはわかります。

 

でも、ドライヤーは
許可されないことが多いでしょう。

 

修学旅行のしおりには、
持ち物に関する注意事項があるので、

持っていけないものを
チェックしながら準備してください。

 

修学旅行の小学生女子に必要な身だしなみ用品とは?

 

女子力の高い子は、
小学生でもメイクをしますよね。

 

でも、さすがに学校に行くときは
メイクはできないでしょう。

 

修学旅行は学校行事なので、
学校に行く時はメイクはもちろんNG

 

色付きのリップくらいならバレないかも?と
思っていると見つかって、

注意されるかも知れないので、
リップは無色のクリームにしましょう。

 

メイクのコスメは不要なものとして
没収されますが、

スキンケアの基礎化粧品は
許可されることがあります。

 

例えば、アトピーやひどい乾燥肌で
洗顔後のスキンケアをしないと
カサついてしまう場合は、

化粧水や乳液、クリームを持ち物に含めても
問題ない。

 

念のため、事前に
肌荒れ予防のために必要なものとして、

保護者から学校に伝えおきましょう。

 

まとめ

修学旅行の持ち物リストを
チェックしながら、

忘れ物しないように
準備できれば問題ないでしょう。

 

女の子は持ち物に色々入れたくなりますが、

せっかくの修学旅行で先生に
叱られるのはイヤでしょうから、
余計なものは持っていかないこと!

 

女子力をアピールするのは、
学校に関係ないトコロで楽しむのがイイですね^^

タイトルとURLをコピーしました