職場に差し入れする時、迷惑にならず心がけたい3つのポイント

生活

仕事の打ち合わせや上司へのご挨拶などで
職場に差し入れを持っていくことって、
よくあります。

 

差し入れを選ぶとき、どんなことに気をつけて
どんなものを選んでいますか?

 

選んだものやタイミング次第では、
あなたの差し入れが迷惑になっているかも…!?

 

職場に差し入れを持って行く時、
迷惑にならない心がけたい3つのポイント
ご紹介します。

仕事中の差し入れは実は迷惑!? 「冷蔵不要」で「個包装」が正解

 

職場に差し入れの時、
大きなケーキをいただいたけれど、

わざわざ紙皿とプラスチックのフォークを用意して、
給湯室でケーキカット。

 

配り終えるころには30分も経過…

 

仕事はどんどん溜まっていくし、
席にいない上司の分はどうすればいいの!?」

 

そんな経験がある人は、意外と多いはず。

 

ケーキやフルーツなど生ものの差し入れは、
迷惑なので避けましょう。

 

その日に賞味期限が切れてしまうものは、
余ったとき処分に困ります。

 

食べたくなくても食べなければいけない
プレッシャーになってしまいます。

 

万が一、直接手渡しできない場合や、
今すぐ開封してもらえない場合も

冷蔵不要のものなら、
メッセージを添えて預けておくことができます。

 

また、職場の差し入れはシェアすることが原則。

 

人数が多い職場には、
配りやすい個包装のものを選びましょう。

 

席を立っている人がいても、
デスクに置きっぱなしにできますし、

ダイエット中でおやつを控えている人がいても、
持ち帰ってもらうことができます。

 

職場に差し入れは気遣いが伝われば成功!「ちょっとだけ贅沢感」なもの

職場に差し入れをする際、
もっとも重要なのは、

感謝やねぎらいの気持ちといった
「気遣い」が伝わることです。

 

差し入れはプレゼントではないので、
あまり高価なものだと
かえって気を遣わせてしまいます。

 

かといって、安すぎるものでは
「気遣い」が伝わりませんね…

 

ポイントは『ちょっとだけ贅沢感があるもの
を選ぶこと。

 

例えば、「たくさん入っている定番のクッキー」と
「ちょっと値段は上がるけど、
期間限定のクッキー」があったとします。

 

期間限定の方が、もらった時のお得感が増しますね。

 

「袋に入ったチョコレート」と
「箱詰めされたチョコレート」では
どちらの方が、気遣いが伝わるでしょうか…?

 

どちらにするか迷った時は、
「自分も欲しいな」と思う方を選べば
喜ばれる確率は高いでしょう。

 

また、飲みものの差し入れは、
賞味期限が長いものが多いため、
迷惑になりません。

 

個包装の高級ティーバッグやドリップコーヒー、
100%果汁のジュースなど、

ふだん仕事中に飲むものとは、ひと味ちがった贅沢感が
楽しめるものを選びましょう。

 

「タイミング」がいのち!じゃまにならない頃合いを見はからって

 

どんなに良い差し入れを用意しても、
渡すタイミングを間違ってしまったら、台無し!

 

仕事が立て込んでいないか、
迷惑な時間帯ではないかなどを考えて
ベストなタイミングを見はからうことが重要です。

 

もっとも渡しやすいタイミングは、
相手に会って挨拶をしたすぐ後

 

挨拶のついでにサラッとさりげなく
渡すのがコツです。

 

説明は少なめにして、
相手のリアクションを待ちましょう。

 

もし挨拶のとき別の話題で盛りあがって、
渡しそびれてしまったら
話がひと段落ついたタイミングでもよいでしょう。

 

話題が途切れたときに渡すと、
新たな話題へのきっかけづくりにもなります。

 

相手に受け取る余裕がないときは、
無理に押しつけず
メッセージを添えて誰かに預けるくらいの
控えめな気持ちも必要です。

 

まとめ

差し入れをもらって
うれしくない人はいません。

 

ちゃんと喜んでもらえるかな?
迷惑じゃないかな?という気遣いが
できていれば、すでに合格点。

 

さらに、感謝の気持ちや、ねぎらいの思いが
ちゃんと伝わればパーフェクト!

 

きっと喜んでもらえるはずです。

 

差し入れを選ぶときも、渡すときも、
受け取る側の立場にたった思いやりを忘れずに。

タイトルとURLをコピーしました