晴雨兼用の傘ってどのくらい効果があるのか知りたい!

スポンサーリンク
ライフスタイル
スポンサーリンク

あなたは晴れ雨兼用の傘を
普段使っていますか?

 

私は普段街を歩いていて
急に雨が降ってきたとき、

晴れ雨兼用の傘を差している人を
見かけることが多いです。

 

しかし、晴れ用の傘は日傘、
雨用の傘は普通の傘と、
大きく二種類に分けられていますよね。

 

兼用は便利だけれど、効果はどんなんでしょうか。

 

そこで今回は、晴れ雨兼用の傘には
どんなメリットがあるのか、
また効果はどうなのかについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

晴れ、雨兼用の傘のメリットって何?

晴れ雨兼用の傘を買うか悩んでいる方は、
どんなメリットがあるのか気になりますよね。

 

まずは、晴れと雨兼用の傘のメリットについて
見ていきましょう。

 

 

  • 持ち運びが楽

 

晴れ雨兼用の傘は、
折りたたみタイプになっているので、
かばんに入れていつも持ち歩けます。

 

軽いので仕事に行く時に書類などが多いときも、
コンパクトでかさばりませんし
邪魔になりません。

 

 

  • 急な雨や日差しに対応できる

 

雨用の傘、日傘では
雨か晴れどちらかしか対応できませんが、

日傘はどちらにも対応するので
天気が変わりやすい時期に重宝します。

 

急な雨、急な日差し、
どちらにも対応できるというのは便利ですよね。

日傘で紫外線対策はできる?日傘を指すコツもご紹介!

 

晴れ、雨兼用の傘の効果はどうなの?

晴雨兼用の傘と聞くと、
雨の日にも使えるので重宝しますが、

雨に濡れてしまったらUVカットの効果は
薄れてしまうのか気になりますよね。

 

晴雨兼用の傘は、
元の布地に撥水加工をするために、
表面にコーティングを施しています。

 

このコーティング剤にはフッ素系の薬剤が使われていて、
この薬剤の成分が
紫外線をカットしてくれるようです。

 

では、晴雨兼用傘は雨傘と何が違うのかは、
実は…ほとんどデザインの違いといっても
過言ではないのです。

 

晴雨兼用の傘は日傘としても使えるので、
デザインがおしゃれでレースが
付いていたりすることが多いですよね。

 

しかし、綿生地が織り込んである晴雨兼用の傘であれば、
雨に弱い性質があるので大雨が降ってしまうと
中のほうに染みこんできてしまう可能性があります。

 

ポリエステル100%であれば、問題はありません。

 

まとめ

晴れ雨兼用の傘は
とても便利な上に機能性も高いですよ!

 

持っていない方はぜひ一本手に入れて、
持ち歩いてみてはいかがでしょうか。

ライフスタイル
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう♪
ミッキーをフォローする
気になる記事ある?