産後大きいままの胸を小さくしたい!お困りのママ必見!

妊娠・子育て

妊娠すると、様々なカラダの変化が現れますよね。

 

出産したらカラダは元に戻るかな?と
思っていたのに~全然戻らないんです!

 

 

出産前になると赤ちゃんを育てるのに

必要な授乳の準備をカラダが始めるため

胸が大きくなるんですね。

 

これは、母乳を運ぶための乳腺が発達するのと
脂肪を蓄えるためなんですよ。

 

 

出産前になると女性ホルモンの分泌が

最大になるといわれており、

胸が大きくなるんですね。

 

そして、出産すると女性ホルモンの分泌は
落ち着くので胸も小さくなるかな?と

思っていたのに全然小さくならない!
なんて人も多いんです。

 

一体どうしてなんでしょうか?

産後に胸が戻らない!?先輩ママの体験談を見てみよう

産後に胸の大きさが戻らないのは、
母乳をためておくためだと言われています。

 

赤ちゃんのために母乳は、

飲んでいる時以外もどんどん作られるんですね。

 

この母乳をためているために、
胸が大きいままなんですよ。

 

では、先輩ママさんたちはどうだったんでしょうか?

 

 

  • 卒乳するまで、胸は大きいままでした!

卒乳したら、今までの張りがなんだったの?と
いうほど張りがなくなりました。

 

 

  • よく出る方の胸だけが大きく、
    左右の大きさがかなり差がありました。

 

母乳の出が左右で違っており、
よく出る方は大きく張りがあったんですが

あまり出ない方は徐々に小さくなりました。

 

 

  • 3か月ほどは、胸が大きくパンパンに張っていたが
    徐々に落ち着き授乳の時だけ張っていました。

 

ただ、大きさ自体は卒乳する時期まで
あまり変わりませんでした。

 

産後のバストケアはいつからどのようにする?時期と方法を徹底解説

 

先輩ママたちも、
産後は胸の大きさが大きいままだったんですね!

 

そして、卒乳したら小さくなったという声も・・・

 

 

産後は胸が張っており、

大きさもあるのであまりケアをしなくても良いかな~と

思いますがこの時期にケアをしないと
しぼんで垂れてしまうことがあります。

 

 

胸を支えているのは、

クーパー靭帯と言われていますが

妊娠や授乳により急激に胸が大きくなることにより

このクーパー靭帯が伸びてしまうんです。

 

そして、このクーパー靭帯は
一度切れてしまうともう戻らないんですよ。

 

クーパー靭帯が切れてしまわないように、
必ずブラを着用するようにしましょう。

 

楽だから、授乳の時だけとブラをつけないでいると

卒乳後に垂れてしまいますよ。

 

そして、寝る時にもブラをつけるようにしましょう。

 

窮屈感が苦手な人も多いんですが、

ノンワイヤーのナイトブラやスポーツブラでもOKですよ。

 

まとめ

産後胸が大きくて悩んでいる人もいますが、

一時的なので悩みすぎないようにしてくださいね!

 

そして、卒乳後に一気に胸が垂れた・・・

なんてことにならないようにブラは
しっかりと着用しましょう。

タイトルとURLをコピーしました