サンドイッチを前日に作って冷蔵庫に保存したい!注意点は?

食べ物・飲み物
この記事は約4分で読めます。

サンドイッチを前日に作っておき、
冷蔵庫内で保存ってできるんでしょうか?

 

 

でも野菜から水分が出て
べちゃべちゃになりそうですよね…。

 

 

やっぱりサンドイッチは
当日に作るのが良いんでしょうか?

 

 

それとも具材によっては
前日に作っておいてもOK?

 

 

今回はサンドイッチを前日に作って
冷蔵庫内で保存はできるかどうか
ご紹介します。

サンドイッチがべちゃべちゃにならない方法!生野菜は避けて

サンドイッチは前日に作っておいても、
具材によっては
べちゃべちゃになる心配はありませんよ。

 

 

しかし、レタスやトマト、キュウリなどは、
前日から作っておくサンドイッチには
向いていません。

 

 

生野菜はやっぱり水分が出てしまうので、
冷蔵庫で保存しておくと
べちゃべちゃになってしまうんですよね。

 

 

 

そのため、筆者のおすすめとしては、

生野菜はサンドイッチとは別にしておき、
当日の朝、
サンドイッチに挟むなどした方が良いでしょう。

 

 

またサンドイッチに使う生野菜は、
必ず水気をキッチンペーパーで
しっかり拭き取る
こと。

 

 

そうしないとパンがべちゃべちゃになりやすいし、
なにより食中毒の危険性も
出てきてしまうんですよね…。

 

 

また、サンドイッチを前日から
作っておきたいのなら、
なるべく具材は火の通ったものがおすすめ。

 

 

例えば厚焼き玉子とか茹でたウインナーとか、
ハンバーグ、コロッケ、
メンチカツ、とんかつなど。

 

 

もしくはジャムやピーナツバターを使った、
甘い系のサンドイッチも
前日に作っておいて大丈夫ですよ。

 

 

やっぱり前日に冷蔵庫で保存しておく
サンドイッチには、
生野菜を使ったものはNGだったんですね…。

 

 

でも当日挟んだりしてしまえばOKなので、
上手く朝の段取りを考えて
サンドイッチを作っていくと良いですよ!

⇒⇒⇒お弁当のサンドイッチは前日に作ってOK?実は中身次第

 

サンドイッチを冷蔵庫で一晩寝かせるなら!ラップを使おう

 

サンドイッチを冷蔵庫で一晩寝かせるのでしたら、
必ず1つ1つをしっかりラップで包んでおくこと!

 

 

そうしないとニオイ移りしてしまうこともあるし、
1つ1つあらかじめラップしておけば、

朝お弁当箱にそのまま詰めるだけでOKですよ!

 

 

サンドイッチを食べる時も、
ラップに包まれていれば、
手が汚れにくいので食べやすさも良くなります。

 

 

そして一番大事なのが、食中毒を防ぐためにも、
保冷剤をしっかり添えるなどして
冷蔵状態を保つこと!

 

 

食中毒って夏場だけに
起こりやすいイメージがありますが、

夏場以外でもやっぱり日中は
暑かったりする日があるし、お弁当箱に
直射日光が当たってしまう場合もあるでしょう。

 

 

そのため、必ず保冷剤を添えたり、
保冷剤と一緒にクーラーボックスに
入れるなどして、

サンドイッチが傷んでしまうのを
防いでいくといいですね。

 

まとめ

サンドイッチを前日に作って
冷蔵庫に入れておくなら、
生野菜は使わないようにすること!

 

 

生野菜を使うとどうしても
水分が出てきてしまうので、
パンがべちゃべちゃになる可能性もあるんですよ。

 

 

どうしても生野菜を使ったサンドイッチを
作りたい場合は、やっぱり当日の朝に、

水気をしっかり拭き取ったものを
挟むと良いですね。

 

 

そして、冷蔵庫でサンドイッチを
一晩寝かせるなら、

1個ずつラップに
包んでおくとニオイ移りも防げるし、

そのままお弁当箱に詰められるし、
しかも食べやすくなるのでおすすめ!

 

 

あとは保冷剤などを添えるようにして、
食中毒を防いでおけば大丈夫ですよ!

タイトルとURLをコピーしました