雨の日のディズニーは傘を差すべき?気になる雨の日の演出は?

スポンサーリンク
テーマパーク
スポンサーリンク

ディズニーに行く予定の日が雨!

直前になって雨が降りだしたなんてこともありますよね。

 

ディズニーで雨が降ると傘を差すべきか悩む~^^;

 

人も多いし、邪魔だし~

でも濡れたくないし…。

 

そこで今回は、雨の日のディズニーは傘を差すべきか、
またディズニーの雨の日の演出についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

あいにくの雨・・・ディズニーでは傘を差すべき?

ディズニーランドは、
雨でも関係なく混雑していることが多いです。

 

そんな大混雑の中、
傘をさして歩くのは邪魔ですよね。

 

特にアトラクションの列に並ぶ時って、邪魔になります。

 

傘を持つことは、
自然と片方の手が傘に取られるし…。

 

ハンズフリーであれば煩わしくないけど、
傘を持っているとめっちゃ不便^^;

 

ディズニーランドのアトラクションは、
基本的にアトラクションの乗り物の足元に
置かなければなりません

 

これを聞く分にはそんなに傘が邪魔にならないけど、
やっぱりディズニーランドの園内を移動するときは不自由です。

 

おすすめの雨対策としては、
レインコートやポンチョがおすすめです。

 

ディズニーの雨の日演出とは?

ディズニーランドやディズニーシーでは、
雨が降ったからといってショーやパレードが
全部中止になってしまうわけではないです。

 

ものによっては、
一部の演出がカットされたり、
キャラクターがカッパを着た姿で

登場したりする雨天バージョンがあるようです。

 

 

雨天バージョンでは、
カッパを着たディズニーキャラクターがあいさつに来てくれます。

 

これは雨の時しか見ることのできない貴重な姿ですよ。

 

また、パーク内で水たまりを見つけたら、写真を撮りましょう。

 

理由は、水たまりにディズニーランドや
ディズニーシーの景色が反射するのです。

 

すると、きれいな写真を撮れます。

 

晴れや曇りの日には
できない普段とは違う楽しみ方できますね。

 

さらに、キャストさんが雨上がりに絵描きになってくれることも。

 

カストーディアルキャストといわれるこれらのキャストは
水たまりと乾いた地面でお絵描きをするので、
貴重なプログラムになっています。

 

まとめ

今回は、雨の日のディズニーは傘を差すべきか、
またディズニーの雨の日の演出についてご紹介しました。

 

ディズニーに行く日が雨で悩んでいた方は
これらを参考にして雨の日でもディズニーを楽しましょう^^

テーマパーク
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう♪
ミッキーをフォローする
気になる記事ある?