プリウスの燃費の良さは当たり前?購入検討中は必見!データや体験談

生活

公共交通が発達している都市で生活している人は、
電車・バスなどを有効的に使えますが、

地方で生活を送る人は車が必需品ですよね。

 

仕事をするにも、プライベートで買い物をしたり、
遊ぶにも車がないと生活が不便です。

 

車を乗るとガソリンが必要ですが、
ガソリンも海外情勢など
いろいろなしがらみで高騰したりします。

 

そこで、環境にも経済的にもエコカーなど燃費のいい車は
消費者に求められていて、

様々なエコカーが存在する中で「プリウス」は格別人気です。

 

これからプリウスを購入検討している人向け
街乗りでの実感など口コミなどを挟みながら見てみます。

プリウスの実燃費は満タンだと何キロ?検証結果をチェック

燃費のいい車といえば…
「ハイブリット車」が一番に挙げられます。

 

最近では電気自動車もありますが、
設備が少なかったり、まだまだ課題たくさん!

 

プリウスの燃費がどれくらいなのか?
インターネットでもプリウスのカタログは閲覧でき、
カタログの表記を見ることできます。

 

が、カタログの表記と実燃費は違います。

カタログはある一定の条件で検査された燃費です。

 

一般の道路では、その条件に当てはまるんでしょうか?

 

停止・再発進の数が多いと、
燃費はどうしても悪くなります。

 

その原因は、
急発進・急停止などは燃費を悪くするからです。

 

信号待ちなどをしている間も、
ガソリンは燃焼し続けているので燃費が悪いです。

 

では、一般的にプリウスで
街乗りを条件に満タンにしたらどれくらいの距離走れるの?

 

満タンにして1,000kmは走る人もいるみたいで、
リッター計算だと25km/Lですね。

 

このように具体的な数字でみると、
プリウスの燃費が非常にいいですね^^

 

プリウスの燃費の良さは実際の街乗りではどう?口コミから探る

 

実際、上記で挙げた1,000kmは
あくまで一般的な平均の走行距離です。

 

満タンにしてタンクが空になる状態まで
走った際の距離になります。

 

あなたが普段走る道は様々ですよね。

 

高速道路などを利用して遠出するのと
街乗りでは燃費も変わってきますよね。

 

そこで、プリウスの街乗りの燃費は、
その他の道路を走るのと
どちらが燃費がいいのかを見てみます。

 

プリウスも時期によって、
燃費などの性能も変化するので

ここでは最新の現行モデルで説明していきます。

 

カタログ表記では37.2km
高速燃費では25=30km。となっています。

 

では問題です!

 

あなたが気になっている街乗りの燃費は、
どうなっているんでしょうか。

 

街乗りの燃費は、24=28km。となっています。

高速燃費と比較すると若干低下しますが、
ハイブリット車以外ではこれ以上の燃費は出せるんでしょうか?

 

確かにアイドリングストップ搭載の車も
現在は主流になっていますが、

やはり、ハイブリットには燃費は勝てません。

 

アイドリングストップはあくまで停車中、
ガソリンを無駄にしない為のシステムです。

 

まとめ

現在はエコカーブームが到来していて、
燃費重視ですよね。

 

特に地方では、車がないと仕事にならない程必需品となっていますが、
ガソリン代などの高騰で生活が危機に陥っています。

 

そこで、人気のプリウスがハイブリットで燃費が良いとされていますが、
満タンでどれくらい走るんでしょうか?

 

平均1,000kmは走るとされています。

 

これはあくまでも満タンにして、
ガソリンがどれくらい減るかによります。

 

しかし、カタログ表記、
高速道路や遠出での燃費などは違いますよね。

 

もちろん、街乗りと高速燃費では違いがありますが、
若干の燃費の差で、気にする必要はありません。

タイトルとURLをコピーしました