「プレゼント、いらない」は信じちゃダメ!!彼女の本音、ズバリ?

スポンサーリンク
プレゼント
スポンサーリンク

つきあってる彼女から「プレゼントなんて、いらないよ~」

「プレゼントは、いらないからねっ!」と

言われた経験、ありますか?

 

そのときあなたは、どのように受け取りましたか?

 

まさか、言葉どおりの意味に受け取ってませんか!?

心底プレゼントなんかいらないと思ってる女性は、いません。

本当に何もプレゼントを用意しなかったら、
あなたへの評価はガタ落ちです。

 

ではどうすれば良いのでしょうか…?

プレゼントを欲しがらない彼女の本音と、
その対処法を考えてみましょう。

 

スポンサーリンク

彼女は「こだわりタイプ」?「遠慮タイプ」?本音はどっちか見きわめて

「プレゼントはいらないよ」と言う女性の心理は、
大きく分けて2タイプに分かれます。

 

一つは、「欲しくないものはホントにいらない!
好きじゃないものをもらっても迷惑!」と

思ってるこだわりの強いタイプ。

 

 

過去に不要なものをもらったり、

ぜんぜん趣味の合わないものをもらった経験がある女性は、

本気でモノはいりません!

 

特に30代以上の女性は、
金銭的にも余裕があり、
欲しいものはだいたい自分で買えます。

 

今までいろいろなものを試しているぶん、

こだわりが強くなり、

本当に気に入ったもの以外は持ちたくない!

不要だと感じてしまうのです。

 

 

もしかしたら彼女は、
ちょっとだけあなたのセンスを疑ってるかもしれません。

 

趣味が合わないモノをもらって、

よろこんでいるフリをしたり、無理して使ったり…

そんな気を遣うのはイヤ!と思っている可能性もあります。

 

でも、プレゼント自体を欲しくないワケではありません。

 

 

もう一つは、あなたに遠慮しているタイプです。

「欲しいものはあるけど買ってもらうのは悪い」

「高価なものをせがむのは申し訳ない」

「まだプレゼントをもらうほどの関係ではない」

そんな風に思っているかもしれません。

 

 

こちらもプレゼントが欲しくないワケではないのです。

 

 

あなたの彼女はどちらのタイプでしょうか?

 

 

どちらにせよ、本気で「何もなくていい」と
思ってるワケではないことが分かりますね。

 

プレゼントを準備しなければならない状況に、変わりはありません!

 

モノより記憶に残るプレゼントを。サプライズも忘れずに!

 

こだわりの強いタイプの場合、
モノを贈ることはできるだけ避けた方が無難です。

 

その代わり、特別なレストランでの食事や、

思いがけない場所へのデートに誘うのはいかがですか?

二人で旅行に行って、
新しいことにチャレンジするなどのサプライズも良いでしょう。

 

そんな時間的余裕がない人には、
ふだんは買わない高級なスイーツや化粧品など、

食べものや消耗品を贈れば、よろこんでもらえるでしょう。

 

もちろん、彼女が欲しいものがピンポイントで分かっている場合は、

それを贈れば大成功するかもしれません。

 

 

女性の好みは非常に細かく、

ちょっとでも形や色やブランドが違うだけで、

逆にがっかりさせてしまうことを念頭におきましょう。

 

 

遠慮しているタイプの場合は、
素直に受け取りやすいプレゼントを渡すのが正解。

 

 

心のこもった手紙や、

愛を語った動画、

二人の思い出が詰まった写真集など。

シンプルに花束も良いかもしれません。

 

 

意外な場所にプレゼントを隠したり、
SNSをうまく活用したりなど

サプライズ要素が加われば、さらによろこんでくれるでしょう。

 

どちらのタイプにも、「よろこんでもらいたい」という、
あなたのハートが伝われば成功です。

 

 

モノより記憶に残るようなプレゼントを、
がんばって考えてみましょう!

 

 

まとめ

上記2つのタイプに当てはまらない場合、
まれに、あなたを試しているタイプもいます。

 

「いらないって言ったら、この人どうするかな?」と。

女性って、怖いですね…

 

どちらにせよ、プレゼントを用意しない選択肢は
ないことが分かりましたか?

 

では、彼女を満足させるために、急いで準備を始めましょう!

プレゼント
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう♪
ミッキーをフォローする
気になる記事ある?