パックご飯が臭い理由とその対策!知ってれば美味しくなる!

スポンサーリンク
食べ物・飲み物
スポンサーリンク

パックご飯って、何だか臭くないですか?

 

 

一体、パックご飯が臭い理由はなんでしょう…。

 

 

あの独特なニオイがあると、

パックご飯が
美味しく食べられなくて困ってしまいますよね。

 

 

今回は、パックご飯のニオイが気になる人のために、
臭い理由とその対策方法を大公開します。

 

 

パックご飯でもニオイを気にせず美味しく食べられますよ!

 

スポンサーリンク

パックご飯から臭いがする原因とは?詳しく解説

パックご飯から独特な臭いがする理由は

 

ズバリ…

 

 

劣化を防止するための成分が含まれているからなんです。

 

 

基本的に、パックご飯は長期保存をさせるために、

ph調整剤や酸化剤などの添加物を使っているんです。

 

 

これらの添加物を配合することで、

腐ったり菌が繁殖したりするのを防ぐんですよ。

 

 

要するに防腐剤の役割を果たしているんですね。

 

やっぱり保存性の高い食品って、

防腐効果のある添加物を使用しないと、

品質を保つことが出来ないのでしょう…。

 

 

でももちろんこれらの添加物は、

体に悪いものではないので安心してくださいね。

 

 

ただし、ph調整剤や酸化剤などの添加物が

含まれることで、

パックご飯の独特なニオイがして臭くなってしまうんですよね…。

 

 

パックご飯を長持ちさせるためとはいえ、

やっぱりニオイがちょっとキツいと、

食べるのも嫌になってきます。

 

 

一人暮らしでよくパックご飯を買う人は、

この添加物のニオイで、

お困りではありませんか?

 

 

でも、パックご飯の添加物臭さは、

とある方法で簡単に対策出来るんですよ!

 

パックご飯の臭いはレンジの温め方で解決!秘訣は日本酒!?

 

パックご飯の独特な臭いを解決するには、

電子レンジで温める前に

ご飯に日本酒を振りかけて

5分ほど置いておいてください

 

 

すると、日本酒によって添加物の臭いが吸収されるので、

後はレンジでいつも通り温めれば、

嫌な臭いもしないご飯に仕上がるんですよ!

 

パックご飯のあの独特な臭いが
日本酒で解決するなんてかなりおどろき!

 

 

へぇ~知らなかったなぁ~^^;

 

びっくりです!

 

 

でも日本酒って、料理の際にも食材の臭みを

消したりするのに使えるので、

パックご飯の臭いも消してくれてかなり便利ですね。

 

 

ただし、日本酒をかけてからすぐにレンジで加熱してはダメ

 

 

必ず、5分ほど置いてからレンジで
パックご飯をチンするようにしましょう。

 

 

どのくらい日本酒を振りかければ良いかというと、

だいたいパックご飯1つにつき、

小さじ1/2くらいがベストですね。

 

 

ちなみに日本酒をかけ過ぎてしまうと、

ベチャっとしたご飯になってしまうので気をつけましょう。

 

 

普段家であまり料理をしない人でも、

パックご飯の臭み取りに使えるので、

料理酒など日本酒は常備しておくのがおすすめですね。

 

 

まとめ

パックご飯が臭い理由はph調整剤や酸化剤など、

防腐効果のある添加物が配合されているから。

 

 

確かにちょっと鼻にツンとくるような臭いがしますね。

 

 

でも、添加物によるパックご飯の独特な臭いは、

日本酒を小さじ1/2振りかけて5分ほど置いてからチンすれば解決!

 

 

臭みが消えるので、パックご飯も

安心して美味しく食べられますよ。

食べ物・飲み物
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう♪
ミッキーをフォローする
気になる記事ある?