パックご飯の賞味期限が切れる前に!美味しく食べるコツを大公開

スポンサーリンク
食べ物・飲み物
スポンサーリンク

パックご飯って、賞味期限が長いけど、

なるべく期限内に食べてしまいたい!

 

 

でも、パックご飯を美味しく食べるには
どうしたらいいんでしょう?

 

 

今回は、パックご飯をいつも以上に
美味しく食べるコツを大公開!

 

 

賞味期限が切れかかっているパックご飯を
食べる時はぜひ美味しく食べるコツを

試してみるといいですよ!

 

 

スポンサーリンク

パックご飯はそのままでも美味しくなる!おすすめなご飯のお供は?

パックご飯って、実はチャーハンにしたり、

雑炊にして食べる方法もありますが、

もちろん、そのまま白いご飯の状態でも

十分美味しく食べられますよ!

 

 

でも白いご飯の状態で食べると、

やっぱりご飯のお供が必要になりますね。

 

 

ということで、パックご飯が美味しく食べられる、

一人暮らしにもおすすめのご飯のお供をまとめました。

 

 

  • カレールー

 

どんなご飯でも美味しく食べられるのが
やっぱりカレールー。

 

 

もちろんカレールーもレトルトでOKなので、

一人暮らしの人でも手軽に作れて安心ですね。

 

 

パックご飯と一緒にレトルトカレーも
ストックがあると便利!

 

 

  • 丼物おかず

 

親子丼や牛丼、中華丼など、

レンジでチンしてご飯にかけるだけで

OKなレトルトも、パックご飯の良いお供になります。

 

 

レトルトカレー同様、
買いだめして家に常備しておくと安心。

 

 

  • ウインナー

 

ウインナーは意外とご飯のお供にぴったり。

 

 

確かにお弁当では定番のおかずですからね!

 

 

筆者のおすすめとしては、

ウインナーは焼くのが良いですが、

面倒でしたら茹でてしまってもOKですよ。

 

 

  • 冷凍食品の唐揚げ

 

数ある冷凍食品の中で、
やっぱりお供に最適なのが唐揚げ。

 

 

一人暮らしをしていると、

唐揚げが食べたくなりますよね。

 

 

そんな時に冷凍の唐揚げがあると、

チンするだけで食べられるし、

冷凍なので日持ちもしてとっても便利。

 

 

パックご飯もどんどん進むので、
最高のご飯のお供だと思いますよ。

パックご飯の賞味期限ってご存じ?知っておくべき知識を教えます!

 

パックご飯は温め方次第で劇的に美味しくなる!キーワードは「2回」

 

パックご飯って、

 

実は…

 

2回レンジで加熱すると劇的に美味しくなるんですよ!

 

 

方法はとっても簡単!

 

加熱時間が2分のパックご飯の場合はまず、
点線のところまで蓋を開けたら約1分半、
レンジで加熱をしていきます。

 

 

そして、一旦レンジからパックご飯を取り出し、

蓋を半分くらい開けて、

ご飯を軽くほぐしていきましょう。

 

 

最後に30秒間もう1度加熱をしていくと、

なんとご飯がすごくふっくらと仕上がって
美味しくなるんですよ。

 

 

ポイントとなるのが、まずパックご飯を

7割くらい一旦加熱してから、

蓋を半分開けてよくほぐし、
残りの加熱時間をレンジでチンしていくこと。

 

 

2回に分けて加熱すれば、ご飯もふっくらで、

しかも加熱ムラがなく全体が美味しく温まるんですよね。

 

 

ちなみに、蓋を半分開けて加熱する際は、

小さじ1/2杯の水を全体に振りかけると、

ご飯の水分が飛び過ぎてしまうのを防げますよ。

 

 

また、パックご飯の独特な臭いが気になる時は、

ご飯に日本酒を小さじ1/2振りかけて、

5分ほど置いてから加熱していきましょう。

 

 

すると独特な臭いも消えるので、
より美味しくなるでしょう。

 

まとめ

賞味期限の近いパックご飯を美味しく食べるには、

カレールーやレトルトの丼物などを
お供にするのがおすすめ。

 

 

一人暮らしでも手軽に作れるのでとっても便利なんですよ。

 

 

そして、パックご飯は2回レンジでチンをすること。

 

 

すると加熱ムラもなくなり、

全体がふっくらと美味しく仕上がりますよ!

食べ物・飲み物
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう♪
ミッキーをフォローする
気になる記事ある?