お惣菜のからあげが余ったら…イチオシの保存方法は冷凍?!

食べ物・飲み物

お惣菜のからあげって余ってしまうことが
たまにありますよね。

 

そんな時は冷蔵保存よりも冷凍した方が、
長持ちするし美味しさも
キープできるのでおすすめですよ。

 

ということで今回は余ったお惣菜のからあげを
冷凍する方法と、美味しく食べられる解凍の方法
一挙大公開!

覚えておくと何かと便利ですよ!

お惣菜のからあげを長持ちさせる冷凍保存の方法

お惣菜のからあげを長持ちさせるには
まずラップで包み、
フリーザーバッグに入れること。

そして空気を抜いてしっかり閉じたら、
冷凍庫に入れて凍らせるようにしましょう。

からあげが大量にある場合は、
1食分に分けてラップで包み、フリーザーバッグに
入れて冷凍するのがいいですね。

 

ちなみに冷凍する際、
ステンレス製のトレーやアルミホイルを敷いて、

その上にからあげを入れたフリーザーバッグを
置いておけば、からあげを
急速冷凍できるのでおすすめ。

急速冷凍した方が鮮度も美味しさも保ったまま
凍らせれるので、ぜひ試してみるといいですよ。

また、冷凍する際の注意点は、
お惣菜がまだ温かい場合は
必ず熱を冷ましてから冷凍庫に入れる
こと。

 

温かいままだと凍るのに時間がかかり、
美味しく冷凍出来ないだけでなく、水蒸気で
衣が水っぽくなってしまうので注意しましょう。

もちろん買ってきたお惣菜って
冷めていることが多いので、その場合は
そのままフリーザーバッグに入れて
冷凍してOKですよ。

 

あくまでもまだからあげが温かい場合だけ、
熱を冷ましてから冷凍するようにすれば大丈夫。

冷凍した唐揚げは
最長でなんと1ヶ月間も保存が出来ますよ!

確かに1ヶ月も保存出来たら、
後日夕飯のおかずに出来たりして、
何かと便利だし助かりますよね。

ということで余ったからあげは
ぜひ冷凍保存しておきましょう!

⇒⇒⇒唐揚げが余った…お惣菜の消費期限ってどれくらい過ぎても大丈夫?

 

使うときはどうするの?冷凍したお惣菜のからあげの温め方

 

冷凍したからあげを食べる時は、
まずからあげを冷蔵庫に移して、
自然解凍をしておきます。

 

時間がない時は電子レンジの解凍モードで
解凍してもOKですよ。

そして次に電子レンジで40秒~50秒ほど加熱。

最後にトースターにアルミホイルを敷き、
その上にからあげをのせて、
3分~5分ほど焼いていけば、
衣がベチャっとせずに温められますよ!

トースターで焼いていく際は、
時々からあげをひっくり返すようにしましょう。

そうすれば全体の表面がカリッとします。

ちなみにからあげに限らず、
揚げ物全般も温める場合、レンジで加熱後に
トースターで焼くと表面がカリッと
美味しく仕上がります。

 

どうしても電子レンジだけだと
衣がベチャっとしてしまうので、

冷凍しておいたからあげなど
揚げ物を美味しく食べたい場合は、
ぜひこの方法で試してみるといいですよ。

 

筆者も実際にレンジで加熱後、トースターで焼く、
という方法で揚げ物を温めたことがあるんですが、

本当に出来合いのお惣菜の揚げ物でも
揚げたてみたいになるので、
ぜひとも試して欲しいです!

美味しく温める方法があるなら、
からあげを冷凍していても安心ですね。

 

まとめ

お惣菜の唐揚げはラップで1食分包んだ後、
フリーザーバッグに入れて
冷凍しておきましょう。

 

ただしまだからあげが温かい場合は、
一旦冷ましてからラップに
包むようにすると良いですよ。

 

そして冷凍したからあげを食べる時は、
自然解凍かレンジで解凍した後、

レンジで40秒~50秒加熱し、仕上げに
トースターで表面を焼いていきましょう。

 

するとカラッとした食感になるので
冷凍しておいても、
とっても美味しく食べられますよ!

タイトルとURLをコピーしました