おみくじは一番大吉が怖い?!肝心なのは内容だった!

年末年始
この記事は約4分で読めます。

おみくじって大吉が
一番いい運勢って聞きますが、
果たして本当にそうなんでしょうか?

 

 

よくおみくじを見ると、
番号が書かれていることも多く、

やっぱりその番号も
気になってしまいますよね。

 

 

それにとある説では、大吉を引くと
運勢が良すぎてしまい逆に怖い、
なんてこともあるんだとか。

 

 

また、運勢よりも書いてある内容が
重要な場合もあるらしいですよ。

 

 

そこで今回は、大吉は本当に
一番運勢が良いのかおみくじの番号には
意味があるのかなどを紹介します。

おみくじの番号にはどんな意味がある?

おみくじに書かれている番号って、

実はただの通し番号なので、
特に意味があるというワケではないんですよ!

 

 

自分の好きな数字だったり、
不吉と言われている数字だったりすると、

ちょっと気分が変わってきますが、
本当に全く意味はなく、

ただの通し番号なので気にしないでおきましょう。

 

 

それよりも大事なのは
おみくじに書かれている内容

 

 

大吉であろうと凶であろうと、
おみくじは何より書いてある内容そのものが
とっても大切なんです。

 

 

おみくじって神様からのお告げなので、

そこに書いてある内容を
よーく理解しておくことで、

運を切り開くことが出来る場合もあるでしょう。

 

 

ぜひおみくじを買ったら、
運勢や番号に左右されずに、

まず書いてある内容を
しっかり読むようにしてくださいね!

 

 

そうすればきっと、おみくじの運勢以上に
良いことがあるかもしれませんね。

 

 

ちなみに筆者は数年前に
おみくじを引いたときに
大吉を当てたことがあります。

 

 

その時引いたのは恋愛おみくじだったのですが、
その内容通りに素敵な人と巡り会えたので、

おみくじに書いてあることって
かなり重要なんですよね。

⇒⇒⇒おみくじが怖いほど当たる!なぜそんなにあなたは当たる

 

おみくじの一番大吉の内容は運勢が良すぎて怖い…?そんなことはありません

 

大吉のおみくじをひくと、
運勢が良すぎて逆に怖いとか、

大吉のおみくじを引いたことで運勢を使い過ぎた、
なんていう話を聞いたことはありませんか?

 

 

実は、おみくじの運勢が大吉だと、
今は運勢のピークに達しているため、

あとは下り坂になっていく、
と言われたりするんですよね…。

 

 

でもそんなことはありません!

 

 

確かに大吉を引くと、良いことがあったから、
その後は何か悪いことがあるんじゃないか、
と心配になる人もいるでしょう。

 

 

でも、良いことの後には悪いことが起きるって、
一体誰か決めたことなんですか?

 

 

人生は良いことと悪いことが半分ずつ、
なんて言ったりしますが、
それもハッキリ言って根拠のないことなんです。

 

 

とある有名アーティストも、
良いことの後には悪いことが起きるなんて、

全くのウソだから気にしないでいい、
と言っていたくらいなので、

大吉を引き当てても、
怖がったり不安がる必要なんてないですよ。

 

 

むしろ大吉を引き当ててラッキー、
くらい思っておけばいいんです。

 

 

事実、筆者もおみくじで大吉を引き当てた後に、
特に悪いことなんで起きなかったので、

やっぱり大吉だから逆に縁起が悪い、
というのはウソなんですよね。

 

 

それに、先ほども説明したように、
おみくじは番号や運勢より、

書いてある内容の方が重要なので、
ぜひ運勢に惑わされず、

書いてある神のお告げをしっかりと
受け止めていきましょう!

 

まとめ

おみくじは大吉が一番良いとされている反面、
運を使い過ぎたとか、

運勢が下り坂になるとか言われていますが、
そんなことは全く根拠のないことなので
気にしないでおきましょう。

 

 

また、おみくじに書かれている数字は
ただの通し番号なので、

意味は全くないのでこれも気にしないでOK!

 

 

それよりも書いてある内容に注目して、
それをしっかり理解していくのがベストですね!

タイトルとURLをコピーしました