おみくじの番号の意味や運勢の順位は?初心者向けおみくじ入門

年末年始

おみくじを引くと番号が書かれている場合が
多いですよね。

 

 

あの番号って何かおみくじの運勢と関係が
あるんでしょうか?

 

 

また、おみくじって吉や小吉や
末吉などがあるけれど、イマイチ
良い運勢の順位が分からないですよね…。

 

 

そこで今回はおみくじの運勢の順位や、
おみくじに書かれている番号の秘密
解説していきます。

意外と知らないおみくじの運勢順位をご紹介!吉、小吉、末吉…?

では早速おみくじの運勢順位を良いものから
紹介していきますね。

 

 

  • 大吉

  • 中吉

  • 小吉

  • 末吉

  • 大凶

 

以上の順位になるんですが、
吉って中吉よりも運勢が良かったんですね!

 

 

筆者も調べていてちょっとびっくりです!

 

 

ちなみに、以上のは
7段階あるおみくじの運勢順位。

 

 

神社仏閣によっては、
なんと12段階も運勢順位があるので、

続いてはそれを運勢が良い順に紹介しますね。

 

 

  • 大吉

  • 中吉
  • 小吉
  • 半吉
  • 末吉
  • 末小吉
  • 小凶
  • 半凶
  • 末凶
  • 大凶

 

以上が12段階の運勢順位なんですが、

凶が多くてちょっと怖いというか、
凶を引いてしまう確率が高そうで、

なんだか不安になってきてしまいますね…。

 

 

でも7段階の運勢順位のおみくじの神社の方が
多いのでご安心を!

 

 

ちなみに筆者も巫女のバイトをして
おみくじを売っていたことがあるんですが、

そこの神社でも運勢順位は7段階でした。

 

 

でも運勢順位は神社仏閣によって
異なる場合も多いので、

心配な時はそこの神社仏閣の職員に
尋ねてみると安心でしょう。

 

 

やっぱり12段階のおみくじを引くとなると、
いい運勢が出るかすごく心配ですからね…。

⇒⇒⇒おみくじは一番大吉が運勢最強?!肝心なのは内容だった!

 

おみくじの番号はただの通し番号

 

おみくじってよく番号が
書かれていることがありますよね。

 

 

でも、あの番号自体には特に意味がなく、
ただのおみくじの通し番号だったんですよ。

 

 

そのため、おみくじを引いて、
番号を気にする必要は全くなし

 

 

ただその番号に
振り分けられていただけのものなので、

番号よりも書かれている運勢というか、
書かれている文言の方に注目すると良いでしょう。

 

 

ちなみに筆者が学生時代バイトしていた
神社のおみくじでも、

番号はただの通し番号で
運勢などとはあまり関連がありませんでした。

 

 

でも確かに、自分の好きな番号の
おみくじだったりすると、

ちょっと嬉しい気分にもなりますよね!

 

 

ただし本来はおみくじを引いて、
そこに書いてあることを
しっかり読むことが大事。

 

 

おみくじって神様からのお告げでも
あるとされているので、

ぜひおみくじを引いたら、
運勢よりもそこに書いてあることを読み、

何か気をつけないといけないことがあるのなら、
それにしっかりと注意をするようにしましょう!

 

まとめ

おみくじは7段階の運勢だと、
大吉、吉、中吉、小吉、末吉、凶、大凶、
という順位になります。

 

 

12段階の運勢の神社仏閣もあるんですが、
基本的には7段階の運勢が多いですね。

 

 

そしておみくじに書かれている番号は
通し番号なので、
あまり気にしないようにしましょう。

 

 

それよりもおみくじに書いてある内容を
しっかりと読む、ということの方が大事なので、

ぜひおみくじを引いたら、内容を
ちゃんと読んでおくようにしてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました