お風呂の鏡の汚れの落とし方とは?お酢でピカピカ!

家事
この記事は約4分で読めます。

お風呂場の鏡の汚れをキレイに落とすのには、
一体何を使ったらいいか分からないですよね。

でもズバリ、お風呂の鏡には
お酢を使うと良いでしょう。

 

実はお酢とある物を使うことで、
お風呂場の鏡の白い水垢汚れを簡単に
落とすことが出来るんです!

とうことで今回は、お酢を使った
超簡単なお風呂の鏡の汚れの落とし方
ご紹介します!

お風呂の鏡の水垢を落とす裏ワザ!使うのはクエン酸とサランラップ

 

お風呂の鏡に現れる白い汚れの正体は水垢

 

そこで水垢を除去するために
お酢を使っていきましょう!

 

お酢に含まれるクエン酸は
水垢を分解する効果を持つので、

お酢をお風呂場の鏡に使うことで、
汚れを落とすことが出来るんですよ!

 

まず、スプレーボトルにお酢と水を
1:1の割合で入れてよく振って混ぜます。

後はそれを鏡にスプレーしたら、
その上からサランラップを
貼り付けて覆っていきましょう。

 

あとは30分~1時間そのままにしておけばOK!

 

30分~1時間後、サランラップを外し、
シャワーですすげば、

お風呂場の鏡の頑固な水垢汚れも
キレイに落とせるんですよ!

 

ポイントとしてはスプレーした後、
ラップでしっかりと覆ってしまうこと。

するとラップで鏡をパックすることになるので、
よりお酢の効果が
水垢に浸透してキレイになるんですよ!

 

超簡単な方法だけれど
効果が抜群なのですごくありがたいですよね!

 

筆者もお風呂場の鏡の水垢汚れが
気になるので、

ぜひこのお酢とサランラップを使った方法を
試してみたいと思います。

ちなみに、サランラップではなく
キッチンペーパーを貼り付けて、

鏡をパックしてしまっても
同様の効果が得られますよ。

 

ただしキッチンペーパーを使う際は、
キッチンペーパーの上からも、
更にお酢のスプレーをしておくようにしましょう。

 

そうすればキッチンペーパーが
ぴったり鏡に貼りつくので効果的なんです。

 

また、お酢と水で作ったスプレーではなく、
市販のクエン酸スプレーを使ってもOKなので、

ぜひ掃除用にクエン酸スプレーを
購入しておくと何かと役立ちますよ!

 

鏡の汚れに霧吹きをした後何で拭く?答えは使ったサランラップ

鏡の汚れをお酢やクエン酸のスプレーで霧吹きし、
ラップで覆ってパックし、30分~1時間後、

シャワーで洗い流す時に
ちょっとしたコツがあります。

 

それは鏡をパックするのに
使っていたサランラップを丸め、

それで鏡をこすりながら
シャワーですすいでいくこと。

 

もちろんお風呂掃除に使っているスポンジや
雑巾などでも良いんですが、

鏡を覆っていたサランラップで
すすぐ際にこすっていけば、

あえてスポンジなどを
用意しなくてもいいのでとっても楽ですよ!

 

もちろんキッチンペーパーで覆っていた時も、
その使用したキッチンペーパーを丸めて、

鏡をこすりながら
すすぎ流していくと良いでしょう。

やっぱり、お風呂場の鏡掃除には、
お酢とラップのタッグがかなり役立つんですね!

 

ぜひお風呂場の水垢汚れには、
お酢とラップを使って
ピカピカにしていきましょう。

 

まとめ

お風呂場の鏡汚れには
お酢と水を1:1混ぜたものをスプレーし、

サランラップで覆って
パックしてしまうのが効果的。

すると30分~1時間くらいで
水垢が分解されてキレイになりますよ!

 

また、ラップを外してすすぐ時は、
鏡を覆うのに使用していたラップを
丸めてこすれば、

スポンジ代わりになってくれるので
とっても楽だし経済的。

 

もちろんお酢ではなく
市販のクエン酸スプレーでもOKなので、

ぜひお風呂の鏡掃除に活用していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました