にわかとファンの違いとは?分かりやすく解説

生活

にわかとファンって一体何が違うんでしょうか?

 

 

どちらも好きになった対象のファンであることには、
あまり違いがなさそうに感じますよね。

 

 

でも、実はにわかとファンには、
大きな違いがあったんですよ。

 

 

そこで今回はにわかとファンの違いを詳しく解説

 

 

知っているようで知らなかった、
にわかの意味も紹介します。

まずは「にわかファン」の意味から!特徴などと一緒に理解しよう

 

にわかファンとはズバリ、
まだファンになって日が浅く、

好きになった対象のものや人に対して、
より詳しい知識や歴史を持ち合わせていない人のこと。

 

 

 

特にファンになった対象のものや人を大好き、
と公言しているのに、

そこまでまだ知識がないと、
にわかファンと呼ばれてしまうんですね。

 

 

 

これに対して熱心なファン、古参のファン、
そしてガチファンと呼ばれる人たちは、

好きなものや人の対象に対して、
人生を捧げるくらい、
熱烈に応援したり、知識や歴史を知っているんですね。

 

 

確かに音楽でもスポーツでも芸能人でも、
ものすごい熱心なファンっていますよね。

 

 

それこそ収入のほとんどをつぎ込むくらい、
のめり込んでいる人もいるほど。

 

 

でもにわかファンの場合は
そこまでの域にまだ到達していなかったり、

そこまで熱烈に応援したりする気がない場合もあり、
趣味のうちの一つとして
ファンである人もいるんですよ。

 

 

つまり、どれくらい対象のものや人への愛を注いでいるか、
というのが重要になってくるし、

ファン歴もどれくらい長いか、
というのも、にわかとファンの違いでもあるんですね。

 

にわかファンでも悪くない!それはファンになる前の段階

にわかファンは確かにまだ好きになった対象への愛や、
知識量が少ないのですが、

それでも本当に好きなのでしたら、
時間をかければ古参のファンと同じように、
段々と愛も知識も増えていきます。

 

 

つまりにわかファンというのは、
ファンになる前の段階なんですよね。

 

 

だからこそ古参ファンはにわかファンを優しく見守り、
もし間違った情報を得たり、

マナー違反なことをしてしまったのでしたら、
優しく正しい方向へ導いてあげるべきなんです。

 

 

それに誰しも、何かを好きになり始めた当初は、
にわかファンだったのですから、

これからどんどん、知識や情報、
そして対象への愛を持つようにしていけばいいでしょう。

 

 

でも近くに古参のファンがいてくれると、
にわかファンとしてはかなり助かるんですよね。

 

 

筆者も最近好きになったアーティストがいるのですが、
SNSで古参のファンから色々と
そのアーティストの情報がもらえるので、
すごく助かっています。

 

 

本当に対象のものや人が好きなら、
今はにわかファンでも全然恥ずかしくないので、

これから熱心なファンを目指して頑張りましょう!

 

 

まとめ

にわかファンとはファンになってまだ日が浅く、
正しい知識なども
持ち合わせていない人たちの意味です。

 

 

でも、誰しも好きになった当初は、
正しい情報も少ないので、

にわかになってしまうのは、
仕方がないことなんですよね。

 

 

そのため、時間が経てば本当にファンになれるし、
古参のファンから情報を得ることで、

にわかファンを卒業できるので、
ぜひ愛があるなら、
熱心なファンを目指していきましょう!

タイトルとURLをコピーしました