生クリームに砂糖を入れるタイミングは?プロが教える秘密のコツ

スポンサーリンク
お菓子・スイーツ
スポンサーリンク

生クリームを泡立てる時、
砂糖はどのタイミングで入れるべき?

 

 

また砂糖を入れ忘れてしまったら
どう対処するのがいいんでしょう?

 

 

ケーキなどお菓子に使う生クリームって、

確かに泡立てる際に、
砂糖を入れるタイミングがありますよね。

 

 

やっぱりタイミングを逃すと、砂糖を入れられない?

 

 

今回は生クリームに砂糖を入れるタイミングや、
入れ忘れた場合の対処法を紹介します。

 

スポンサーリンク

生クリームに砂糖を入れるタイミングと入れ忘れた時の対処法を伝授!

砂糖は、

生クリームを泡立てる前のタイミングで
入れてしまってOK

 

 

つまり、最初から生クリームに
砂糖を入れてしまって大丈夫なんですね。

 

 

砂糖を入れてからホイップしていけば、
甘みのあるフワッとした生クリームに仕上がります。

 

 

でももし、砂糖を入れ忘れて泡立ててしまったら、
まだフワフワッとしたホイップクリームの
状態になってなかったら、

そのタイミングで砂糖を入れてしまっても大丈夫です。

 

 

ただし泡立て過ぎると、
生クリームが分離してしまうので、

くれぐれも泡立て過ぎには注意しましょう。

 

 

既に十分に泡立ててしまっているのでしたら、
そこから砂糖は入れない方がいいですね…。

 

 

しっかり泡立っているのに、

砂糖を入れてまた泡立ててしまうと、
生クリームが分離してしまうのでやめておきましょう。

 

 

ただし生クリームが万が一分離してしまっても、
牛乳や泡立てる前の液状の生クリームを少しずつ加え、

ゴムベラなどで優しく全体を馴染ませていけば、
復活させることができます。

 

 

もし砂糖を入れ忘れてしまい、
慌てて砂糖を入れて泡立てた場合、

クリームが分離してしまったら試してみましょう。

⇒⇒⇒生クリームがゆるい原因とは?もう失敗したくないあなた!

 

生クリームには砂糖の代わりに入れてOKなものが!それは「ジャム」

 

生クリームを泡立てたいけれど砂糖がない場合は、
代わりにジャムを入れてホイップしていくといいですよ!

 

 

実はジャムを入れると、
生クリームはとっても泡立ちやすくなるんです。

 

 

砂糖代わりにジャムを入れれば、
なんと1分ほど泡立てるだけで、

とっても簡単に泡立ちが完了するので
時短にもなっておすすめ。

 

 

実はジャムに含まれるペクチンによって、
生クリームがより早くホイップ上になりやすくなるんですよ。

 

 

砂糖も少量加えれば、
よりホイップしやすくなるので、
ぜひためしてみるといいでしょう。

 

 

ジャムを入れればそのジャムの風味も付くので、
ケーキもより美味しくなりそうですよね。

 

 

ぜひお好きなジャムを入れて生クリームを
泡立ててみてください。

 

 

ただし、ジャムを入れるとすぐに泡立つので、
やっぱりくれぐれも泡立て過ぎには注意をしましょう。

 

 

ちなみに、ジャムを入れた生クリームは、
パンケーキにかけたりパンに付けて食べても美味しいですよ!

 

まとめ

生クリームに砂糖を入れるタイミングは泡立てる前!

 

 

ただし、まだ十分に泡立っていないなら、
途中から砂糖を入れてしまっても大丈夫ですよ。

 

 

 

しっかり泡立ってからだと、
砂糖を入れて混ぜることで、

生クリームが分離する可能性もあるので控えましょう。

 

 

また、砂糖の代わりにジャムを適量入れると、
生クリームはすぐに泡立つのでとってもおすすめ。

 

 

ホイップするのが大変な時は、
ぜひジャムを入れて泡立てていきましょう。

お菓子・スイーツ
スポンサーリンク
\記事が役に立ったらシェアしてね/
ミッキーをフォローする
気になる記事ある?