もぎたて生スムージーの効果的な飲み方とは?夜にキク~ッ!

美容・健康
この記事は約4分で読めます。

もぎたて生スムージーはどんな飲み方をすると、
効果的に痩せられるんでしょうか?

 

 

やっぱり少しでも効果を発揮するタイミングで
飲みたいですよね。

 

 

そこで今回は、芸能人もダイエットに効果的!
と大絶賛している

もぎたて生スムージーのベストな飲み方
ご紹介!

 

 

ぜひダイエットを成功させるために
参考にしていきましょう。

もぎたて生スムージーは朝と夜ならどっちがおすすめ?

もぎたて生スムージーはズバリ、
朝よりも夜に飲むのがおすすめ。

 

 

つまり夕食にもぎたて生スムージーを
置き換えるのが、
ダイエットにとっても効果的なんですよね。

 

 

やっぱり夜に食べたものは
脂肪として体に蓄積されやすいので、

夕食の代わりとして、
もぎたて生スムージーを飲むのがベスト!

 

 

特に夕食を食べる時間が遅い人は、
もぎたて生スムージーに置き換えることで、

体に脂肪が溜まりにくくなるので
とっても安心ですよ。

 

 

でも、夕食にスムージーだけって、
正直結構キツくないですか?

 

 

筆者も夜はやっぱりしっかりと
夕食を食べたい派なので、

スムージーに置き換えるのって、
結構しんどい気がします…。

 

 

そんな時は、夕食を食べる前に
スムージーを飲み、

夕食の量を極力
減らしていくようにしましょう。

 

 

確かに食前にもぎたて生スムージー
飲んでおけば、お腹も膨れるので
食べ過ぎを防止できますよね!

 

 

ということで、もぎたて生スムージーは、
夜に飲むのがベストなタイミング!

 

 

夜についつい食べ過ぎてしまうという人はぜひ、
もぎたて生スムージーを先に飲んでおいて、

夕食の食べ過ぎを防いでいくようにしましょう。

 

 

これならとっても続けやすそうな
ダイエット法ですよね!

 

もぎたて生スムージーは夜置き換えが一番ベスト!

 

先ほども説明したように、
もぎたて生スムージーは
夜に置き換えをするのがベストな飲み方です。

 

 

でも、短期間で
痩せなきゃいけない場合もありますよね。

 

 

友人の結婚式に出席する場合とか、
同窓会に行く場合とか、海水浴に行く場合とか…。

 

 

そんな、短期間で痩せたい時は、
もぎたて生スムージーを朝と夜の2食、
置き換えるようにしていくといいですよ。

 

 

でもさすがに1日2食も置き換えてしまうと、
やっぱりお腹が減ってしまいますよね…。

 

 

そのため、夜はスムージーを先に飲んでから、
夕食を摂って食べ過ぎを
防ぐようにするのがおすすめ。

 

 

そうすればそこまで
キツくなく短期間で痩せられるでしょう。

 

 

ただし、スムージー以外の食事はなるべく、
タンパク質を補うようにすると良いですよ。

 

 

特におすすめなのが鶏のササミ胸肉
大豆製品などですね。

 

 

もぎたて生スムージーは基本的に、
ビタミンや鉄分、コラーゲンなど
色々な体にいい栄養素が入っているため、

健康的に痩せやすくなるんですが、
タンパク質が含まれていないんです。

 

 

タンパク質を不足してしまうと、
筋肉がつきにくくなり、

脂肪も燃焼しづらくなってしまいます。

 

 

そのため、スムージー以外の食事は基本的に、
タンパク質を中心に
バランスよく栄養を摂れるようにしましょう。

 

 

やっぱりタンパク質って
痩せるためにも必要なものだったんですね。

 

 

ということで、もぎたて生スムージーは
夜に飲み、タンパク質なども
しっかりと摂取して、

健康的に痩せていくようにしましょう!

 

まとめ

もぎたて生スムージーは朝よりも夜、
夕食に置き換えて飲むのが
一番効果的な方法です。

 

 

でも夕食をスムージーだけにするのが
難しい場合は、

夕食を食べる前にスムージーを飲んで、
食べ過ぎを防止するようにしていきましょう。

 

 

また、朝晩の食事をスムージーに置き換えると、
より短期間で痩せることが出来ますが、

昼食などでタンパク質を補うようにして、
健康的に痩せていくといいですよ!

タイトルとURLをコピーしました