三嶋大社の夏祭りはアクセスも良好!地元民がコッソリ教えます

スポンサーリンク
お祭り・花火大会
スポンサーリンク

静岡県三島市は伊豆半島の付け根に位置しており、
歴史ある宿場町として栄えてきました。

 

新幹線の停車駅と、三嶋大社、三島スカイウォーク、
美味しいうなぎなど、

三島市には多くの名物があることから、
近年観光地としても注目を集めています。

 

数多くの名物がある三島市ですが、その中でも
三嶋大社は人気の観光地であり、
休日には多くの観光客でにぎわいます。

 

夏には三嶋大社祭りと呼ばれる、大規模な夏祭りが
開催され、観光客や地元の方も
合わして大変盛り上がります。

 

そんな三嶋大社祭りを三島大社の歴史と共に、
三島出身である筆者が
解説をしていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

三嶋大社の夏祭りってどんな感じ?

三嶋大社では毎年お盆の時期である、
8月15,16,17日の3日間にわたって
夏祭りが開かれます。

 

これは日付が固定ですので、
曜日は関係ありません。

 

この三嶋祭りは三島市で最大規模の祭りであるので、
期間中は大変盛り上がり、祭りが始まると、
三嶋大社近辺では山車シャギリが常に鳴り響きます。

 

また毎年芸能人が、源頼朝に扮して市内を
馬で練り歩くイベントがあり、今年は

タレントのつるの剛士さんが頼朝に変装するそう

 

因みに筆者は昔、このイベントで
勝俣州和さんを見たのを覚えています^^

 

境内では、流鏑馬や梯子のりが行われ、
その迫力に圧倒されます。

 

特に流鏑馬などは聞いたことはあるけど、
実際に見たことがある人は少ないと思うので、
この機会にぜひ見てもらいです。

 

馬が走る際のしなやかさや蹄の音の気持ち良さ、
そして射手の集中力の高さや所作の美しさに
圧倒されますよ!

 

夜には、手筒花火と呼ばれる手に筒を持った状態で、
そこから花火を打ち上げるという見る側からしたら、
危ないよ!と言いたくなる花火が見られます。

 

手筒から火柱が上がり、花火が打ち上がるのは
とても綺麗なのですが、

何度見てもあれは、熱くないの?…とヒヤヒヤ
しながら見てしまいます^^;

 

そして最終イベントとして盛り上がるのが
山車競り合いです。

 

山車が一箇所に集まり、一斉にシャギリの音を
鳴らし合うその迫力は夏祭りの終わりのフィナーレに
ふさわしく、熱気は最高潮に達します。

 

もし三嶋大社祭りに来られたら、
この山車競り合いは見逃さないでくださいね!

三島スカイウォークのアクセスは?楽しみ方を徹底解説!

 

三嶋大社へのアクセスは?車がいい?電車がいい?

三嶋大社へのアクセスは、
最寄駅としては伊豆箱根鉄道駿豆線の
三島田町駅になります。
大体徒歩10分ほどです。

新幹線が止まる三島駅、

伊豆箱根鉄道三島田町駅の前駅である三島広小路駅で
降りても同じくらいで歩いていけます。

 

三島駅からはバスが出ていますし、
三島広小路駅近辺には美味しいうなぎ屋さんが
あったりしますので、
ご自身のご予定に合わして、三島大社に向かえば大丈夫です。

 

車で行くことも可能ですが、
あまりオススメはしません。

 

なぜなら三嶋大社近辺の道はせまく、
混雑がしやすいです。

三嶋大社の駐車場も大型の観光バスなどで
すぐに埋まってしまいます。

 

また三嶋大社祭り期間中は交通規制も行われるので、
三嶋大社になかなかたどり着けないということも…。

 

三嶋大社近辺には昔ながらのお店やカフェなども
多くあるので、

散歩がてら三嶋大社へ行く時、
公共交通機関を使うことをオススメします。

 

三嶋大社って何?パワースポットはあるの?

三嶋大社の建設時期は不明ですが、古くは平安時代に
建設されたという記録もあります。

 

その時代より伊豆の神格として崇められていた
三嶋大社ですが、中世以降は、
源頼朝が伊豆に流された際源氏再興を祈願したことで、

各地に名が広がり、神格としての地位が
高まっていきました。

 

そんな三嶋大社のパワースポットですが、
なんといってもその本殿です。

 

高さ約23mにも及ぶその本殿は国内最大級であり、
国の重要文化材にも認定されています。

 

ご利益は、家内安全、商売繁昌、厄除など
多岐にわたり、境内にある絵馬には、
参拝客は思い思いに願い事を書き記しています。

 

三嶋大社で御朱印が欲しい!!

 

昨今の御朱印ブームで、三嶋大社の御朱印も
欲しい方もいらっしゃるでしょう。

 

もちろん三嶋大社で御朱印をもらえます。

 

初穂料は300円ほどで御朱印帳を1000円ほどで
売っています。

受付時間は8時30分~17時までですので、
注意しましょう。

 

御朱印はその場で書いてもらえるので、
見とれてしまいます。

 

ぜひ、御朱印集めが趣味の方もそうでない方も、
三嶋大社に行ったならば、
記念に御朱印を書いてもらいましょう。

 

まとめ

三嶋大社は夏祭りに限らず、季節ごとに違った
風景を見せてくれて、
その都度観光客を楽しませてくれます。

 

都心からのアクセスも良好、
伊豆への観光の中継地としても良し。

 

ぜひ、古き良き宿場町である三島に
遊びに来てくださいね!

お祭り・花火大会
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう♪
ミッキーをフォローする
気になる記事ある?