三島スカイウォークのアクセスは?楽しみ方を徹底解説!

お出かけ
この記事は約4分で読めます。

あなたは、三島スカイウォークというスポットを
ご存じでしょうか?

 

三島スカイウォークは静岡県三島市に位置している、

全長400mにも及ぶ日本一の長さを誇る吊り橋です。

 

静岡県三島市は、新幹線の停車駅で
都心からのアクセスもよく、

古くから伊豆の宿場町として栄えていたこともあり、

観光地として近年注目されています。

 

 

そのため、三島市に更に観光客を呼び入れるために

2012年に着工をされ、2015年に完成をしました。

 

三島市の新名所でもある三島スカイウォークの
魅力について徹底的に解説を行いたいと思います!

三島スカイウォークへのアクセスは?

三島スカイウォークは山の中にあるので、

アクセスは比較的に良好なんです。

 

公共交通機関を使う場合、

JR三島駅、三島駅南口の5番バス乗り場から

三島スカイウォーク行きのバスが出ています。

 

また三島駅からタクシーでも20分ほどで行けます。

 

車で行く場合

車で行く場合は以下のインターチェンジより
向かうとスムーズです。

  • 東名高速道路 沼津I.C.
  • 新東名高速道路 長泉沼津I.C.
  • 箱根新道 箱根峠I.C.

 

どのインターチェンジより約15分ほどで到着します。

 

またナビで三島スカイウォークを検索しても
出ないことがあります。

 

検索する住所は
静岡県三島市笹原新田313」と入力してください。

 

三島スカイウォークは入場料は、

大人1000円ほどかかりますが、

駐車場は無料で利用できます。

 

台数も400台ほど駐められるスペースがあるので、

混雑はそこまで起きません。

 

三島スカイウォークの魅力は?

 

三島スカイウォークの魅力は、
何と言ってもその絶景でしょう。

 

三島スカイウォークから富士山はもちろん、

駿河湾、伊豆の山々まで
広大な自然を見渡すことができます。

 

高所恐怖症の方には少し厳しいですが、

足元から見える山々はなかなかスリリングで
楽しいですよ。

 

三島スカイウォークの隣では
ジップラインと呼ばれる、

滑車に体をくくりつけて移動するアスレチックもあります。

 

一見怖そうに見えますが、

もちろん安全面にも配備されており、

事故は一切おきていないので
安心してくださいね。

 

ただ、強風や悪天候の場合、

通行やアスレチックが制限されるので
ご注意ください。

 

また併設されたスカイガーデンには、

花に彩られたショップが並び、

三島スカイウォークのお土産や、
静岡県の特産品を買うことができます。

 

三島スカイウォークに来たら、

ぜひこちらも覗いてみてくださいね。

 

割引は?

三島スカイウォークのチケットは、

少々高めなので、割引があれば利用したいですよね。

 

しかし、三島スカイウォークで常時使える割引は

障害者同伴割引のみ。

 

障害者の方が同伴の場合、障害者本人と、

同伴者が入場料が半額になります。

 

ちなみに、三島スカイウォークでは、

車椅子の貸し出しなども行っています。

このようなバリアフリーを意識しているのはありがたいです。

 

ただそれ以外の割引はないのが、残念^^;

 

ランチは?

 

三島スカイウォークにはレストランがあります。

 

こちらは富士山麓の野菜をふんだんに使ったカレーが名物です。

 

それ以外にも三島スカイウォークオリジナルのみしまコロッケなども

人気があります。

 

また三島はうなぎが有名であり、
市内には多くのうなぎ屋さんがあります。

 

うなぎが食べたい時などは、大した距離でもないので

三島市内まで行って、ランチを食べるのもオススメします。

 

まとめ

三島スカイウォークについて、
理解することができたでしょうか?

 

三島スカイウォーク以外にも、

三島市には様々な観光地があります。

 

都心からのアクセスも良く、日帰りも可能ですので、

ぜひ休日に三島に遊びに来て、
名所を満喫してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました