緑に飲み込まれた村は枸杞島?行き方が知りたい!

お出かけ
この記事は約2分で読めます。

緑に飲み込まれた村ってナニ?ナニ?って
思いますよね^^

 

どんなトコロなのかあなたも気になりませんか?

 

そこで、中国の緑に飲み込まれた村
枸杞島の情報
や、行き方などに
ついてまとめました。

緑に飲み込まれた村「枸杞島」とは?

嵊泗列島(ションスー列島と読みます)の中の
島のひとつである枸杞(クコと読みます)島。

 

漁業が盛んだった頃もあった村ですが、
現在はまるで天空の城ラピュタの世界に

入り込んでしまったファンタスティックな
パノラマが広がっています。

 

 

今まさに人気急上昇の観光スポットとして、
中国でめちゃくちゃ美しい無人島
なんです!

 

住  所:中国浙浙江省舟山市ジョウ山県
     ジョウシ枸杞島後頭湾村

入 場 料 :大人20元
営業時間:日の出から日没まで
ベストシーズン:春~夏
       (新芽が出て生い茂る時期)

 

枸杞島の行き方

  • 上海黄裏旅遊集散站で枸杞島行きチケットを買う。

  • バスとフェリー乗車券セットで料金は
    片道118元と保険3元です。

    チケットを買う時、パスポートが必要

  • バスでフェリー乗り場に向かいます。
    乗り場には枸杞行きと書いてあります。

  • 朝7じ15分のシャトルバスに乗ります。
    (1日1本しかない^^;)
    時間は1時間半くらいです。

  • フェリー乗り場で船に乗り、直接枸杞島まで
    行きます。時間は約4時間です。

  • 帰りは13時半のフェリーしかないそう。

 

枸杞島の観光情報

緑に飲み込まれた廃村ですが、見どころ
たくさんあるので、紹介しますね。

 

  1. 枸杞島ナンバーワンの観光名所「山海奇観」

    ココは夕陽がめっちゃ美しいトコロで有名。
    ムール貝養殖のブイや湾で漁をする船の群れが
    広がっていて、眺めは最高!

 

壁画があっちこっちに広がっているので、
写真撮ったりして楽しめそう!

 

夏には、小さいけどビーチで海水浴やバーベキューが
楽しめます。

 

釣りシーズンには毎年10万人もの
人が訪れるほど、賑わいなんだとか…。

 

まとめ

緑に飲み込まれた枸杞島の情報や行き方など、
ご紹介しました。

 

枸杞島って読み方がなんだか心地いいです。

 

息も飲むほどの美しさなんでしょうね。

 

そんな幻想的なトコロ、
一度行ってみたいなぁ~!

タイトルとURLをコピーしました