マスクで肌荒れしない方法とは?

マスク 肌荒れしない方法暮らし
スポンサーリンク

マスクが手放せなくなった今、
マスクで肌荒れしないためには、どうしたらいいんでしょうか?

 

そこで、マスクで肌荒れしない方法について、
ご紹介していきます。

スポンサーリンク

マスクで肌荒れしない方法とは?

マスクで肌荒れを防ぐ対策は3つあります。

マスクの前に保湿する

マスクをして肌荒れや乾燥する方は、
摩擦によるバリア機能の低下や、
肌の保湿不足が原因の場合が多いです。

 

摩擦の刺激やダメージを軽減するために、
保湿をしてからマスクを付けましょう。

摩擦の軽減対策に『マスクにはるこちゃん』などのアイテムもあるので、
一緒に使ってみるのも良いですね。

マスクの内側にティッシュを挟む

マスクをずっとつけていると臭いがこもりますよね。

マスクの内側にティッシュやキッチンペーパーを挟むことで、
汚れたら取り替えて、清潔に保てます。

マスクの素材を天然素材のモノに変える

マスクの素材をシルク(絹)、コットン(綿)、
リネン(麻)などの自然素材を使ったマスクを使いましょう。

 

絹や綿、麻は、肌への刺激を少なくしてくれます。

スポンサーリンク

マスクで肌荒れしない方法とは?まとめ

マスクの素材を天然コットンやシルク、
リネンなどに変えたり、
内側にティッシュを挟んだりして軽減しましょう。

 

ちょっとしたことに気をつけるだけで、
肌荒れは防止できます。

 

この夏を乗り切りたいですね。

タイトルとURLをコピーしました