軽自動車の税金っていくら?これで心配なし!軽自動車税のキホン!

生活

軽自動車の税金って具体的にいくらなんでしょう?

 

また期限、支払い方法なども初めてだと
よく分からないもの…。

 

そこで今回は、車を初めて所持した人のために、
軽自動車税を納める方法など基本的な知識を紹介します。

軽自動車の税金はいつ納めるもの?納税通知書と納税期限

自動車税は用途、つまり乗用か貨物用か、
そして排気量によって金額が決まっていきます。

 

軽自動車でなおかつ乗用で自家用車は、
基本的に10,800円が納税金額ですが、

エコカーであったり年数が経っている車の場合は、
納めるべき金額がまた変わってきます。

 

軽自動車税のより詳しい金額に関しては、
下記のサイトを参考にしてみると良いですよ。

軽自動車の税金まとめ【エコカー減税:2019年4月以降最新版】
軽自動車の税金(軽自動車税・重量税・取得)について分かりやすくまとめました。2019年度(令和元年度)の最新のエコカー減税に対応。エコカー減税の仕組みや、税額が上がる時期、登録車(普通車)との違いについて。軽自動車の税金を安く節約する方法をご紹介します。

 

軽自動車だと税金がそこまで高額でなくて助かりますよね…。

 

我が家の車は軽ではない普通自動車なので、
毎年税金も数万円かかってかなり痛手の出費です。

 

さて、気になる軽自動車税の納付期限ですが、

4月1日の時点で車を所有していると、
5月上旬頃に所有者の自宅に納税通知書が送付されるので、

そこに記載されている期限内に必ず納めるようにしましょう。

 

自治体にもよりますが、納付期限はだいたい5月末、
つまり納税通知書が届いた月の終わり頃までには、
軽自動車税を納めなければいけないんですね。

 

ただし、青森県と秋田県に関しては、
6月初旬に納税通知書発送され、
納付期限も6月末なので、他とは1ヶ月ズレるんですよ。

 

 

へぇ~そうなんですね^^;

 

知らなかったなぁ~。

 

でも基本的には、納税通知書が届いたら、
その月以内には軽自動車税を納める!

ということを頭に入れておけば問題ないでしょう。

 

軽自動車の税金はどのように支払えばいい?支払い方法と納税額

 

軽自動車税は、コンビニや銀行などで現金で支払う方法と、

口座振替、インターネットバンキングなどを
利用した電子納付、そしてクレジットカード払いなどで
納付することができます。

 

最もお手軽でおすすめなのがコンビニ払いですね。

 

納税通知書をコンビニのレジに持っていけば、
その場で納税を済ませることが出来るのでとっても簡単!

 

ガスや電気などの公共料金の支払いと同じですね。

 

また、もし既にクレジットカードを所有しているのでしたら、

Yahoo!公金払いサイト』や

国税クレジットカードお支払いサイト』から、

軽自動車税を自宅にいながらパソコンで
いつでも納税できるのですごく楽!

自動車税はクレジット払いがオススメ?!手数料はいくらかかる?

 

 

ただし、コンビニやクレジットカード払いは、
納税期限を過ぎてしまうとできなくなってしまう
のでご注意を。

 

筆者のおすすめとしては、

納税通知書が届いたら、
忘れないうちにすぐにでもコンビニで税金を
納めてしまうことです。

 

年に1回しか来ない納税通知書って、
ついつい支払いを忘れてしまいやすいんですよね…。

 

納税を遅延したら遅延金も発生してしまうので、
くれぐれも税金の支払いを忘れないようにしましょう。

 

まとめ

軽自動車税の金額はおよそ10,800円。
地域によって異なりますが、

だいたい5月初旬に納税通知書が届くので、
5月末までに軽自動車税を納めるようにしましょう。

 

納税方法はコンビニ払い、クレジット払い、
口座振替などがありますが、やっぱりお手軽で、
クレジットカードがなくても

すぐに納税できるのがコンビニ払いですね。

 

軽自動車税の支払いを期限内に済ませないと、
遅延金が発生する場合もあるので、
くれぐれも忘れないように早めに納付しましょう。

タイトルとURLをコピーしました