家族で行くキャンプの持ち物!初心者におすすめのポイントは?

生活

わが家は今年、夏がはじめての夏休み…。

 

そんな子供たちを楽しませるため、
大人達はきっと毎年アタマを
悩ましているのでは?

 

「今年はキャンプでも挑戦してみようかな?」
と、ふと思いついたあなたにオススメ!!!

 

今回は、家族で行くキャンプに必要な持ち物など、
ご紹介します。

キャンプはどんな場所でするの?とても大事なキャンプ場の選び方

キャンプってやっぱり山の中のキャンプ場で

テントを張って、自炊して、
寝袋で寝るのが当たり前なのでしょうか?

 

従来の最低限の物があるキャンプ場もあれば、
様々な設備が整っている
「高規格キャンプ場」という施設まであるようです。

 

それぞれのスタイルにあったキャンプ場を
選ぶのが大事ですね。

 

今回は家族連れでキャンプをする
初心者向けのポイントを押さえておきましょう。

 

 

ポイント①

自宅から2時間以内程度の近いキャンプ場を選ぶ

→移動時間がかかるとトイレ休憩が必要だったり、

 子供が疲れたりするなど、

 目的のキャンプを楽しめない可能性があるから。

 

 

ポイント②

水洗トイレやお風呂があるか

→キャンプ場によっては、お風呂やシャワーがなかったり、

 和式トイレだったりなど様々なパターンがあります。

 子供連れ等で清潔な施設が希望の場合は要チェック!

 水周りの清潔感は女性にとってはありがたいかも。

 

 

ポイント③

売店やレンタル用品が備わっているか

→特にキャンプ初心者は忘れ物が発生しがち…。

 キャンプ施設内や近隣に売店やレンタル用品が

 あれば、もしもの時に強い味方となるでしょう。

 最初からレンタル用品を借りる計画で、

 身軽にキャンプに挑戦するのもいいですね。

 

 

イント④

スタッフが常駐しているか

→キャンプ場にはスタッフが24時間常駐している場合や、

 日中のみなど施設によって異なります。

 キャンプ初心者で心配な場合は、

 スタッフのサポートが得られそうな

 施設かどうか要チェック!

 テント設営や火おこしなど、もしものときは安心ですね。

 

 

ポイント⑤

駐車スペースがあるか

→キャンプ区画内に車を停めるスペースがあると、

 荷物の出し入れや緊急時にも助かります。

 駐車場から距離があると、

 荷物の移動だけでくたびれちゃいますからね。

 

これらがキャンプ場を選ぶ上でのポイントです。

知らなかったら気付かなかった点ばかりですよ…^^;
事前調査は大切ですね!

 

まず初心者の内は、設備が整っていたり、
コテージに宿泊できるタイプにしたりなど、

 

普段の生活とあまり変わらない状態で、
アウトドア感を楽しむというのもいいかもしれません。

 

慣れてきたら徐々にレベルアップして、
新たな楽しみ方が増えてくるのではないでしょうか♪ 

 

家族でキャンプする時持ち物で最低限持って行きたいベスト10

 

やっぱり、キャンプっぽく少しは道具は揃えたいなという方!

 

キャンプをしてみようと思っても、

あまり経験のない人は「何から揃えるんだ?!」と
出だしから尻込みしちゃいますよね。

 

まずは、最低限持って行きたいものを調べてみました。

 

 

  • テント
  • タープ(日陰になるアイテムで急な雨などにも便利)
  • ランタン(LED、ソーラー充電可能タイプがオススメ)
  • BBQコンロ+トング&軍手
  • テーブル
  • チェア
  • 寝袋&マット
  • クーラーBOX
  • 調理器具(フライパン、包丁など自宅の物を代用)
  • バーナー又はカセットコンロ

 

以上が、最低限キャンプで持って行きたい物です。

 

ついつい、あれもこれも用意しなきゃと身構えてしまいがち!

でもできる限り用意して、家にあるもので代用するといいでしょう。

 

また、レンタル備品がある場合もあるので
事前に確認して、準備するといいかもしれませんね。

 

慣れてきたら、徐々に自分たち好みのアイテムを
揃えていくととても楽しそうですね♪

バーベキュー初心者におすすめの揃えるべき道具5選!

 

家族キャンプの持ち物で子供用にあった方がいいものは?パパママ必見

お子様連れの場合、あったら便利な物や助かる物を
ピックアップしてみましたよ。

 

 

  • ハンモック

子供は大喜び!施設によっては木にくくりつけることが

ダメな場合もあるので要確認。

かさばりますが、自立型のハンモックもあるので、
そのタイプにしてもいいかも。

 

 

  • 花火

夏の風物詩ですね♪これは大人も楽しめそう。

 

 

  • トランプやUNO

テントの中で家族みんなでカードゲームをするのも、
キャンプのいい思い出になりそう♪

 

 

  • 虫かごや虫取り網

山の中などは日頃見かけない昆虫などがいるかもしれません。

特に都会に住んでいる子供たちには、

とてもいい経験になるのでは?

 

 

  • 天体望遠鏡

山の中だと明かりも少なく、

天気が良ければ綺麗な星空が観察できるかも。

夏休みの自由研究にもいいかもしれませんね♪

 

 

  • BBQ串&マシュマロ

マシュマロをあぶり、クッキーやチョコレートと一緒に食べる
「スモア」はキャンプの定番デザート!

プクプク膨らむのが面白いですよね♪

 

その他、虫よけスプレーや虫さされの薬などは

野外で活動するので必需品でしょう。

 

また、虫さされのみならず、ケガ防止のために

長袖長ズボンを着用することも大切です。

 

そしてけがをした時のための簡易救急セットもいりますね!

 

持ち帰るためのゴミ袋も、マナーとして必要ですね。

あとは日頃の生活の中でいると思ったものを持って行きましょう。

 

まとめ

 いかがでしたか?

まずは自分達にあった形でキャンプの雰囲気から
楽しむのもいいですね♪

 

ついついあれもこれもと準備しがちですが、
「またキャンプしたいね!」という気持ちに

家族みんながなれるキャンプデビューにしたいですね!

 

バーベキューの食材なども、

あらかじめ家で切って準備しておけば
現地での手間もはぶけますし、

紙皿や紙コップなども洗いものが減って助かります。

 

どこに手をかけて、どこで手を抜いて
いかに家族で楽しむかがとても大事!!

 

これなら、めんどくさがり屋な私でもキャンプデビュー出来そう…(笑)

 

今年の夏は思い切って、キャンプデビューはいかがですか?

タイトルとURLをコピーしました