今話題の黒汁の飲み方の基本とおすすめ!飲み始める前に読め

美容・健康
この記事は約4分で読めます。

美容と健康に良いと話題の黒汁は、
どんな飲み方をするのが
おすすめなんでしょうか?

 

 

普通に水で溶いただけでも飲んでOKなのか、
もっと飲みやすいレシピがあるのか
知っておきたいですよね。

 

 

そこで今回は、黒汁の基本的な飲み方と、
それに飽きた時のおすすめの飲み方
詳しくご紹介します!

黒汁の基本的な飲み方は水で!これならとっても簡単

 

黒汁の基本的な飲み方はズバリ、
水やぬるま湯に溶かして飲むこと!

 

 

これが一番お手軽なので、
とっても続けやすいんですよ。

 

 

黒汁は単純に水やお湯で割っただけであっても、
とっても飲みやすいのでぜひお試しください。

 

 

やっぱり黒汁の基本的な飲み方って、
水やお湯で割ることなんですね!

 

 

確かにこれならとっても簡単なので、
毎日でも続けることが出来るでしょう。

 

 

ちなみに、割る水やお湯の量は100ml程度でOK!

 

 

また、黒汁は毎日1~2包のむだけで、
その効果を得ることが出来るので、

ぜひ毎日欠かさずに
飲んでいくようにしましょう!

 

 

そして、黒汁は置き換えダイエットをするのにもおすすめ。

 

 

3食のうち、1食だけを黒汁に置き換えることで、
より効果的ダイエット効果が得られるんですよ。

 

 

水で溶いて飲むだけなので、
置き換えダイエットも、
簡単に続けられそうですよね!

 

 

ちなみに置き換えダイエットをする場合は、
最初は朝食を黒汁に置き換え、

次に昼食を置き換えるようにして、
慣れてきたら、
夕食を黒汁に置き換えていくといいですよ。

 

 

でも、毎日黒汁を飲むとなると、
やっぱり水やお湯で割っただけでは
飽きてきてしまいますよね…。

 

 

ということで続いては、水やお湯で割った黒汁に
飽きてしまった場合におすすめしたい、
健康にもいい飲み方を詳しくご紹介します。

 

黒汁を水だけで飲み続けるのは飽きる?その時のおすすめレシピ

やっぱり黒汁は水やお湯で割っただけでは
飽きてくるので、

下記のレシピを参考にして、
美味しく飲み続けられるようにするといいですよ!

 

 

  • 黒汁×牛乳

 

黒汁は牛乳で割って飲んでも
とても美味しく飲むことが出来ます。

 

 

牛乳で飲むと味がとってもまろやかになるので、
とってもおすすめなんですよ。

 

 

ちなみに牛乳の量は水で割る時と同じ200mlでOK!

 

 

  • 黒汁×豆乳

 

黒汁は豆乳で割って飲むのもおすすめ。

 

 

豆乳に含まれる大豆イソフラボンも摂取できるので、
生理不順や生理痛の緩和にも繋がって
女性には特にイチオシです!

 

 

豆乳も水や牛乳と同じように、
200mlを混ぜるといいですよ。

 

 

ちなみに必ず調整豆乳を選んでくださいね。

 

 

  • 黒汁×ヨーグルト

 

ヨーグルト100gに黒汁を混ぜるだけで、
とっても美味しく黒汁を摂取できます。

 

 

グラノーラやカットフルーツをプラスしても良いので、
朝食にとってもおすすめですよ。

 

 

  • 黒汁×バニラアイス

 

黒汁を100gのバニラアイスに振りかけて食べるのもOK!

 

 

これならダイエット中に
アイスを食べてもそんなに罪悪感がないし、

とても美味しく黒汁を摂取できますよ。

 

 

以上が黒汁の飽きないおすすめの飲み方なので、
ぜひ水で割って飲むのに
飽きたら試してみてくださいね!

 

 

筆者も黒汁を飲むときは豆乳で
割ってみたい!!

 

まとめ

黒汁は水やお湯で割って飲むのが一番お手軽ですが、
それだと飽きてしまうので、

牛乳や豆乳で割って飲んだり、
ヨーグルトと混ぜたり、
バニラアイスにかけて食べてもOK!

 

 

すると飽きないで黒汁を飲み続けられますよ。

 

 

やっぱり黒汁の効果を得るには、
飲み続けるのが一番なので、

ぜひ色々な飲み方を試していきましょう!

タイトルとURLをコピーしました