甲子園のチケットをゲットして子供と野球を見に行こう!

お出かけ

子供を連れて甲子園に野球観戦に行く場合、

何歳まで子供はチケットが無料なんでしょうか?

 

 

また乳幼児の場合は無料でOKなのか、

子供料金は何歳からかかるのか知っておきたいですね。

 

 

また、子供と一緒に野球を観戦するなら、

どの座席がおすすめなんでしょう?

 

 

今回は甲子園で野球観戦する際に知っておきたい、

子供料金についてとおすすめの座席を紹介します。

甲子園のチケットは子供は無料?何歳までか確認しよう

甲子園のチケットは3歳以下は無料です。

 

 

ただし、3歳以下であっても、
座席にお子さんを座らせる場合は、子供料金のチケットが必要
になります。

 

 

あくまでも3歳以下でなおかつ保護者の膝の上で観戦する、

というのが甲子園のチケットが無料になる条件なんですよ。

 

 

膝に座らせておけばいいのでしたら、

3歳以下は無料になるのは結構お得ですよね。

 

 

でも子供を膝にのせてずっと観戦しているのが無理だったら、

ちゃんと子供のチケットも取って座席を確保しておくといいですよ。

 

 

ちなみに、4歳から小学生まではチケットは子供料金でOK!

 

 

中学生から大人料金になるので覚えておくといいでしょう。

 

 

さて、肝心の子供料金や甲子園の座席の料金に関しては、

甲子園球場の料金ページからチェックしてみてくださいね。

 

 

甲子園球場の座席のおすすめは?親子観戦なら内野席

 

親子で野球観戦するなら、断然おすすめなのが内野席です。

 

 

と言うのも、外野席は基本的に、応援する人たちが座るので、

うるさくて試合に集中できないかも知れません。

 

 

もちろん、親子そろって熱狂的な野球ファンで、

応援したい選手がいるのでしたら、外野でももちろんOKですよ。

 

 

 

ただし、試合をじっくり観戦したい場合はやっぱり、

1塁や3塁側の内野席がおすすめ。

 

 

試合がじっくり見られるだけでなく、

プレー中の選手の表情や一挙一動がよく見えるし、

選手だけでなく、監督やコーチが指示している場面なども、

内野席だとよーく見ることが出来るんですよね。

 

 

もちろん応援する人もいないので、

静かに観戦したい場合にとっても最適な座席なんですね。

 

 

応援旗を振ったりする人もいないし、座席も比較的ゆったりめ。

 

 

また、売店の種類も多く、トイレも混雑しにくいなんてメリットもあるので、

筆者としてもかなりおすすめの座席ですよ。

 

 

ちなみに、お子さんがまだ小さいのでしたら、

内野席の中でも、通路側の座席を確保するといいですよ。

 

 

お子さんが小さいとどうしても途中で野球に飽きてしまうし、

ぐずってしまい席を立つ場合もありますよね。

 

 

通路側の席なら、頻繁に席を立っても、

あまり周囲の観客の迷惑にならないので、

何かと子連れには安心の座席ですよ。

 

 

まとめ

甲子園のチケットは子供が3歳以下で、

膝にのせて観戦させる場合は無料です。

 

 

座席に座らせる場合や、4歳以上から小学生までの子は、

子供料金のチケットが必要なのでお忘れなく。

 

 

また、親子で野球観戦する場合には内野席がおすすめ!

 

 

声援や応援旗などで観戦を邪魔される心配もなく、

選手や監督の様子もしっかり分かるので、

じっくり観戦することが出来ますよ!

タイトルとURLをコピーしました