コーヒーの飲み方で眠気対策をしよう!飲むベストな時間はコレ!!

スポンサーリンク
食べ物・飲み物
スポンサーリンク

こんにちは^^ミッキーです!

 

コーヒーが大好きなので、
毎日好きな時に飲んでいます。

 

最近、眠気をふっ飛ばしたいから飲んでいるんだけど、
全然効かないんです!

 

コーヒーで眠気をふっ飛ばすには?
また飲む最適な時間ってあるのかなぁ~?って
疑問に思ったので、書いていきます。

 

スポンサーリンク

コーヒーの飲み方で眠気対策?

コーヒーが眠気をふっ飛ばしてくれるから
飲んでいる人って結構いますよね?

 

実は私もそうなんです^^

 

でも、飲んでも眠くなったりしませんか?

 

それは飲み方にあるんです!

 

眠気をふっ飛ばす飲み方

  • 眠くなる前の30分以上前にコーヒーを飲む
    ※なぜなら、カフェインがカラダの中に
    吸収されるまで30分くらいの時間が必要。

  • 砂糖を入れないでブラックでコーヒーを飲むことです。
    ※砂糖を入れると血糖値が上がり、
    元に戻すのにインスリンが分泌される。

    血糖値はインスリンの働きによって下がるけど、
    脳内のブドウ糖が減って眠くなるのでブラックで飲みましょう。

すっきり吐息を知らずにコーヒーを飲んでいたら、ゾッとする。

 

飲むベストな時間は?

朝起きたと同時にストレスホルモン「コルチゾール」の
分泌量が増えて、
通常より20~30分で50%もおおくなります。

 

朝起きた時のコーヒーはダメ

 

なぜなら、「コルチゾール」はいらないと
カラダが反応して、
「コルチゾール」の分泌が止まってしまう。

 

その結果、カフェイン依存症にハマり、
カフェインなしでは起床できなくなります^^;

 

人間のカラダには自然に覚醒する反応がそなわっているそう。

 

「コルチゾール」の分泌量が増えるのが、
朝6時頃~9時頃にピークをむかえます。

 

 

ちなみに…

 

お昼12時~13時、夕方17時半~18時半も
同じ作用があるので注意
しよう!

 

 

コーヒーを飲むベストな時間は、
「コルチゾール」の分泌が減っていく
9時半ごろがベスト

 

このタイミングで飲むことで
カフェイン効果が最大限に発揮される。

 

まとめ

コーヒーの飲み方で眠気がふっ飛んでくれたり、
飲むベストな時間を知って、
カラダにとって最高の一日の朝が
始められそうですね。

 

めっちゃいいやん^^

 

早速やってみよう!!行動あるのみ!

食べ物・飲み物
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう♪
ミッキーをフォローする
気になる記事ある?