金魚の水換えは毎日するの?初心者のための飼育マニュアル

スポンサーリンク
ペット
スポンサーリンク

金魚の水槽って水換えは、毎日するもの?

 

確かに金魚は水質が悪いとストレスで弱る、
といいますから、

キレイな水にした方がよさそうですよね。

 

 

実際のところ、金魚を飼育する上で

どうなんでしょうか?

 

今回は金魚の水換えは毎日すべきかどうかを
解説します。

 

スポンサーリンク

金魚の水換え時に気を付けたい温度のこと!失敗しない水温調整

金魚の水槽は毎日水換えをしなくても、

しっかりとろ過器などを利用したり、

金魚の飼育数も少なく、

水草も植えているなら、

月に1~2回の水換えで十分ですよ!

 

また、水槽の水は水質だけでなく、
水温に関してもちゃんと調整しましょう。

 

金魚を飼育する上で、水槽の水は15~28℃が適温

 

30℃を超えてしまうと金魚が弱るし、
反対に水温が低すぎると

金魚が冬眠状態になってしまいます。

 

それに、今まで快適な水温だったのに、
急に温度が下がると、
ショック状態になってしまうこともあります。

 

普段から水槽用ヒーターを使うことはもちろん、
水換えの時は水温が下がってしまい、
金魚がビックリしてしまうので特に注意が必要です。

 

冬場は水道水の温度がかなり低いので、
新しい水にもヒーターを入れておいたり、

お湯を入れるなどして、
金魚が快適に過ごせる適温にしてから、
水槽に入れるようにしましょう。

 

金魚って意外とデリケートな魚だったんですね。

 

でも、水温や水質をしっかり保っていれば、
キレイに鑑賞することができますよ!

金魚は狭い水槽ではストレスを感じる?飼育前に知ってほしいポイント

 

金魚の水換えをしすぎると危ない?注意したい3つのこと

 

では続いて、金魚の水換えをする際の注意点を紹介します。

 

 

  • 水換えのし過ぎに注意!

 

先ほども少し触れたように、

金魚は毎日水換えをしなくてもOK!

 

たくさんの金魚を飼育していないなら、
月に1~2回でも大丈夫だし、

飼育数が多い場合でも、
1~2週間に1回くらいの頻度でいいんですよ。

 

水換えをし過ぎると、水中のバクテリアが減ってしまい、

雑菌が繁殖しやすくなってしまうんですよね…。

 

毎月この日に水換えをする!とあらかじめ

決めておいて、
予定通りに水換えをしましょう。

 

 

  • 水を全部取り換えようとしない

水換えって金魚を他へ移しておいて、
水槽の水を全部取り換えるというイメージが

ありますがそれは実はNG!

正しくは、水槽の半分の水を新しい水に換えることですよ。

 

全く新しい水だと金魚がビックリしてしまい、
ストレスを感じて弱ってしまいます。

なによりバクテリアが少ない状況に

なってしまうんですよね。

そのため、水は半分だけ換えるようにしましょう。

 

 

  • 金魚は水槽に入れたまま、新しい水をそっと注ぐ

水換えをする際は金魚は移動させなくて大丈夫です。

金魚への負担を軽減させるためにも、
水槽にいれたまま水換えをするといいですよ。

水槽に金魚を入れた状態のまま、
水換えホースで水を半分吸い上げて捨てたら、

バケツに新しい水を入れ、カルキを抜いたり、
水温や水質を調整してあげましょう。

そして水槽に新しい水をそっと注ぐといいですよ。

より詳しい水換えの方法は、

アクアハーミットを参考にしてみてください。

 

まとめ

金魚の水換えは毎日行うよりも、
少なくて月1~2回、

多くて1~2週に1回の頻度で大丈夫です。

 

あまり水換えが多いと、金魚が弱ってしまうのでご注意を。

 

また、水替えの際は水温や水質に
くれぐれも気をつけましょう。

 

特に冬場は水温が下がりやすいので、
金魚がショック状態にならないように、
新しい水の水温や水質を

マメにチェックしておくといいですね。

ペット
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう♪
ミッキーをフォローする
気になる記事ある?