同僚に結婚式の招待を断られた時どんな返信をすればいい?

結婚式

同僚を結婚式に招待したけれど、
断られてしまった時って、
どう返信したらいいのか迷いますね…^^;

 

 

後々、なんだか気まずくなってしまうのは
避けたいトコロ。

 

 

今回は、結婚式の招待を断られた場合でも、
今まで通り良好な関係でいられるよう
同僚にはどんな返信をするべきか解説します。

同僚に結婚式の招待を断られた時、どんな返信が望ましい?

同僚や友人、知人など、親しい間柄の人に
結婚式の招待をしたら、
欠席の連絡をする人も何人かはいるでしょう。

 

 

結婚式って人生の一大イベントだから、
親しい人にはぜひ来てもらいたいと思いますよね。

 

 

でもやっぱり、都合がつかないなど様々な理由で、
招待をお断りされてしまう場合も…。

 

 

ちょっとショックだけれど、もし招待を断られたとしても、
すんなりと了承の返信をするのがベスト。

 

 

シンプルに『了解です』とか『分かりました』などと
返信すれば、全く問題ないと思いますよ。

 

 

ただ、文字だけだと怒っているような印象にもなるので、
『分かりました』などの後に笑っている顔文字とか、

絵文字を何か入れておくといいかも知れませんね

 

 

もしLINEでのやり取りなら、『OK!』とか、
『分かったよ』的なスタンプを
送るだけでもいいですよ。

 

 

もし直接会って招待した時に
結婚式の出席をお断りされても、

機嫌を悪くすることなく、笑顔で了解してあげましょう。

結婚式の欠席が多い事にショックな時の考え方や対応!35歳男性向け

 

欠席の返事をもらった後も今まで通りに接するのが大事!

 

たとえ結婚式の欠席連絡をもらったとしても、
同僚とはこれまで通り普通に接してください!

 

 

確かに仲が良ければいいほど、
結婚式には来てくれるものだと
思ってしまいがち。

 

 

でも、同僚には様々な事情があるはずだし、
先約が入っている場合もあるでしょう。

 

 

特に小さいお子さんがいる家庭だと、
身内の結婚式やお葬式でさえも
出席することが厳しいんですよね。

 

 

ひょっとしたら、同僚はあなたを含め仕事仲間とは、
プライベートな付き合いをしないタイプの
人間かも知れませんね。

 

 

たとえ結婚式の出席を断られてしまっても、
ガッカリしたり同僚に失望する必要はありませんよ。

 

 

同僚も色々と大変なんだな~と考えて、
結婚式に出席してくれなくても、これまで通り、

普通に接していけば問題は全くなし!

 

 

結婚式に来てくれないからと言って、
同僚に失礼な言動をしたり、

出席するようにしつこく食い下がってしまうのは
絶対にやめましょう。

 

 

そんなことしたら、あなたの人間性まで疑われてしまい、
より同僚から距離を置かれてしまう場合もあります。

 

 

結婚式の出席を断られても、大人としての対応は
崩さないようにしてくださいね。

 

 

もちろん、同僚が結婚式を挙げる時も、
事情があるのでしたら無理して出席をする必要はないので、

お互いに良い距離感を保って、
持ちつ持たれつな関係をキープしましょう。

 

まとめ

結婚式に招待したけれど断られてしまったら、
すんなりと承諾して受け入れてあげればいいですよ。

 

 

シンプルに『了解』とか『分かりました』と返信し、
これまで通り普通に接していけば、
気まずくなったりすることもまずありません。

 

 

もちろん、結婚式に来れない理由を
根掘り葉掘り聞いたり、
出席するように食い下がることをするのは
絶対ダメですよ。

タイトルとURLをコピーしました