結婚後クレジットカード等変更を忘れずに!旧姓で大丈夫?

お金

結婚後、女性の多くは名義変更をしないといけないから、
めちゃめちゃ面倒だし大変…^^;

 

 

でも、クレジットカードを持っているなら、
旧姓のままにせず、
変更をしておかないといけません。

 

 

今回はそんな、結婚後のクレジットカードを
旧姓から名義変更する時の注意点
や、
その際に審査が必要なのかどうかを
解説していきます。

クレジットカードの前に…まずは銀行口座の名義を旧姓から変更しておこう!

結婚後はクレジットカードを旧姓から
新しい名字に必ず、忘れないように
名義変更しておきましょう。

 

 

そうしないとカードが使えなくなったり、
不正利用されてしまったりなど、

様々なリスクが生じてしまいます。

 

 

ただし結婚後の名義変更は
クレジットカードはもちろんですが、
利用している銀行口座も忘れずに変更しておきましょう。

 

 

というのも、銀行口座の名義と
クレジットカードの名義が一致していないと、
カードの引き落としがされなくなってしまい、

その結果カードが使えないという状況になってしまうことも!

 

 

クレジットカードの前には必ず、
銀行へ行って口座の名義変更もしておいてくださいね。

 

 

銀行の名義変更をする際は、
新しく登録する銀行印も必要になるので、
身分証明書も一緒に忘れずに持参しましょう。

 

 

でも、口座名義の変更って
銀行窓口にいかないといけないから、

本当に手間がかかるし大変ですよね。

 

 

平日の日中仕事をしているとまず時間がありません。

 

 

筆者も結婚した時、
昼休みに銀行まで走って
名義変更の届出をした覚えがあります。

 

 

でも職場の近くに利用している
銀行の窓口がない場合もあるので、

諸々の名義変更をするのは、
有給を使った方が何かと楽かもしれませんね。

 

クレジットカードを旧姓から変更、女性の場合は審査がそれほど厳しくない?

 

クレジットカードの名義を旧姓から変更した場合、
審査に通らなくなるといったことはあるんでしょうか?

 

 

基本的に名義変更をしたからといって、
すぐに審査をするわけではありませんが、

カードローン会社では定期的に審査を行っており、
名義変更をしていた場合、
まれに審査が通らないことがあります。

 

 

でも女性の場合は結婚によって
名義が変更になることも難しくないので、

審査はそれほど厳しくなく、
これまで延滞などがないのでしたら、
審査は比較的に通りやすいでしょう。

 

 

やっぱり女性が結婚などの事情で名義変更をするって、
まったく珍しいことじゃないから、
審査もそこまで厳しくないんですよね。

 

 

反対に男性の名字が変わり名義変更するとなったら、
審査の際に、
旧姓が確認できる身分証明書の提出が必要になるなど、

審査が厳しくなる場合もあります。

 

 

確かに男性が名字を変えるって、
婿養子でもない限り、
現代でもなかなかないことですからね。

 

 

ただし女性でも名義変更を繰り返している場合は、
審査が厳しくなってしまう可能性も
あるので注意が必要ですよ。

 

 

まぁ、結婚と離婚をなんども繰り返すようなことがない限り、
名字が頻繁に変わるなんで状況は少ないですけどね。

 

 

でも念のため、名字が頻繁に変わると審査が通りにくくなる、
ということは覚えておくようにしましょう。

 

まとめ

結婚後クレジットカードは旧姓のままにせず、
きちんと名義変更をしておきましょう。

 

 

ただしその際にはまず、
銀行口座の名義変更も必要ですよ。

 

 

口座の名義とクレジットカードの名義が違っていると、
引き落としがされなくなってしまうのでご注意を。

 

 

また、名義変更をすると審査が通りにくくなる、
という場合もありますが、
女性の場合は審査はそこまで厳しくありません。

 

 

ただ延滞やたびたび名義変更をしている場合は、
審査が通りにくくなる場合もあるので
十分注意しましょう。

タイトルとURLをコピーしました