結婚顔合わせのギモン!費用はいったいどれくらいかかる?

スポンサーリンク
結婚式
スポンサーリンク

結婚が決まると、まずは両家の顔合わせの計画を立てますよね。

 

そこで初めて、お互いの両親が合うとなると
いろんなことに気を使います^^;

 

一体どんなお店で行えばいいのか、
手土産はどんなものを用意すれば良いのか
考え出したらきりがありません。

 

いったい食事会の費用はどれくらいなんでしょうか?

結婚顔合わせの時に用意する手土産の相場は
いくらなんでしょうか?

順番に紹介していきます!

 

スポンサーリンク

最も一般的な顔合わせの食事会を行う場合の費用は?

一般的な結婚の顔合わせは、料亭や、レストラン、
ホテルなどの個室を貸し切って行う場合がほとんど!!

 

顔合わせや結納などを専門に取り扱っているお店もあるので、
そういったところを選ぶと安心ですね。

 

一般的なレストランや料亭でも、顔合わせ用の料理プランを
用意しているところも多くあります。

 

食事代、飲み物代や個室代、
サービス料などが費用としてかかりますが、

食事代と飲み物代は、
大体一人当たり5,000円~10,000円程度が目安になります。

 

それに加えてお店によっては
個室代やサービス料がかかるんですね。

 

両親だけが参加するのか、祖父母や兄弟など
家族全員で参加するのかによって
費用も大きく変わってくるのでかかる費用には幅があります。

だいたい3万円~8万円程度でありますね。

 

また、個室の利用時間に制限がある場合と、
制限が無い場合とがあるため、
お店を決める際はそういったところも確認しましょう。

結婚顔合わせのキホン!費用や場所は?オススメのお店はある?

 

結婚顔合わせの手土産、相場はどれくらい? おすすめはどんなもの?

結婚の顔合わせをする時、手土産を準備するかどうかは
自由ですが、手土産を準備することがほとんど!!

 

手土産を準備する時には、お互いの家族の情報を
事前に伝えましょう。

 

アレルギーや嫌いなものなどはないか聞いておくと、
スムーズに手土産を準備できますよ。

 

そして、日持ちしないものや持ち運びにくいものは
避けましょう。

費用ですが、3,000円~5,000円程度が一般的です。

 

あまり高すぎると、相手に気を使わせてしまうので
気をつけてくださいね。

 

 

  • バームクーヘン

 

バームクーヘンは、縁起の良い食べ物と言われています。

切り口が年輪のようになっているので、
末永い幸せを感じさせるからといった理由です。

 

 

  • どら焼き

 

どら焼きは、生地が2枚合わさっているので
両家の結びつきにつながるといわれているんですよ。

 

 

  • 地元の特産品

 

地元が一緒の時はオススメできませんが、
地元が離れている時には、
特産品を手土産にするのがグッドですよ。

 

普段食べることのできないものだからこそ、
喜ばれます。

 

また、食べ物のことで話題が広がるので
話のタネにいいですよ。

 

まとめ

顔合わせを行うと決まった時に、
一番先に費用が気になる…なんて人も多いですよね。

無理をして高価なお店を利用する必要はありません。

 

予算を伝えると、それに合わせて料理の内容を
工夫してくれたり対応してくれる場合もあるので、

元々コースを料金別で複数用意されることもあります。

 

人気のお店はすぐに予約が埋まってしまいますので、
早めに準備をしましょう!

結婚式
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう♪
ミッキーをフォローする
気になる記事ある?