ケーキはラップしないで冷蔵庫にしまう?保存に関する豆知識

お菓子・スイーツ

余ったケーキを冷蔵庫で保存する際、
上にクリームがのっている場合は、

ラップしてしまうとデコレーションが崩れて、
台無しになってしまいますよね…。

 

 

でもラップしないまま冷蔵庫に入れると、
ケーキが乾燥して美味しくなくなります。

 

 

こんな時余ったケーキは
どうやって保存すればいいんでしょうか?

 

 

そこで今回は余ったケーキを乾燥から守りつつ
冷蔵庫にしまうおすすめの方法を紹介します!

ケーキは冷蔵庫にそのまましまうと、乾燥して美味しくなくなる?

余ったケーキはそのまま
冷蔵庫にしまってしまうと、

乾燥によってケーキが
美味しくなくなってしまうことも!

 

 

スポンジが乾いてパサパサにあることも多いし、
フルーツも乾燥すると、
あまり美味しくなくなってしまいます…。

 

 

ということで、ケーキはラップをしないまま、
冷蔵庫にしまっておくのは
なるべくやめた方が良いでしょう。

 

 

出来ればきちんとラップをするなりして、
しっかりとケーキを
乾燥から守るのがいいでしょう。

 

 

特に生クリームを使ったショートケーキなどは、
絶対にラップをしないで
冷蔵庫に保管しないように!!

 

 

でもケーキにラップをしてしまうと、

デコレーション部分のクリームが
潰れてしまったりして、

せっかくの見た目が
悪くなってしまうこともあります…。

 

 

一体どうやってケーキに
ラップをかけたらいいのか、

続いてはおすすめのラップを
かける方法をご紹介します。

 

ケーキを冷蔵庫にしまう時のラップの仕方!これで味も大丈夫

 

余ったケーキをラップにしまう際、
ケーキをぴったり覆うようにラップしてしまうと、
デコレーションが潰れてしまいますよね。

 

 

そこで、紙袋を使ってケーキがのったお皿や
トレーに囲いを作り、

その上からラップをして
乾燥していくといいですよ!

 

 

紙袋を使った囲いの作り方は
下記のサイトから調べることが出来ます。

 

 

ケーキは冷蔵庫の入れ方次第で乾燥する?ラップの正しい使い方とは?
クリスマスや誕生日に用意したケーキ。 冷蔵庫で保管しようと思ったものの… ケーキって箱ごと冷蔵庫に入れるの? …

 

 

 

ちなみに紙袋でなくても、
紙を輪っかにして
ケーキがのったお皿トレーを囲い、

その上からラップをすれば、
デコレーションを崩すことなく、

ケーキにラップをかけられるので
とっても安心ですよ。

 

 

また、タッパーを使って
ケーキを保存する方法もあります。

 

 

まずタッパーの蓋の裏に余ったケーキをのせて、
その上からタッパーを逆さにかぶせていけば、

同じようにケーキのデコレーションを
崩すこともなく、
乾燥から守りつつケーキを保存できますよ。

 

 

要するにタッパーを逆さにして、
ケーキを保管するという方法ですね。

 

 

たぶん文章だけだと分かりづらいので、
タッパーを使ったケーキの保存方法は、
下記のサイトを参考にしてみるといいですよ!

 

 

知ってた?余ったケーキの画期的な保存方法 - NAVER まとめ
タッパー、ジップロックコンテナを逆向きに使ったケーキの保存方法

 

 

確かにこの方法なら、ケーキの形を保ったまま、
保存することが出来るのでとっても安心ですね!

 

 

筆者もケーキが余った時は
ぜひこの方法を試してみたいですね!

 

まとめ

余ったケーキはラップしないまま
保存してしまうと、冷蔵庫の中で乾燥して、

スポンジ部分やフルーツなどが、
とても美味しくなくなってしまうんですよね…。

 

 

そのためラップをして冷蔵庫に
保管すべきなんですが、

そうすると今度はデコレーションが
崩れてしまうことも!

 

 

そこで、ケーキに紙などで囲いを作って、
そのうえからラップをするようにしましょう。

 

 

もしくはタッパーを逆さまにして
保存することも出来るので、
ケーキが余ったらぜひ試してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました